1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

【その道の人に聞く!】秋葉原「2017年」業界大予想(デジタル&グルメ編)

【その道の人に聞く!】秋葉原「2017年」業界大予想(デジタル&グルメ編) はコメントを受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2017年もいよいよスタート。今回の特集では、秋葉原の関する様々なジャンルをピックアップし、その道に詳しい業界人が「2017年はこうなる!」と大胆予想。これらをチェックしておけば、いち早く流行に乗ることができるかも……!? 気になる答え合わせは2018年にでも。

【パソコン】VRコンテンツがPCを押し上げる

pc

パソコンの分野はVRとの融合によって、更に飛躍する年になると考えています。新タイトルのゲームコンテンツ制作には、多大な費用と時間がかかります。そこで、今まで発売されたゲームが、VRコンテンツとしてリメイクされる年になるのでは?と予想しています。リアルなVRの世界観は、様々なゲームユーザーを魅了するはずです。2017年は、大量の情報量を処理できるPCが更に注目されると思われます。

>ドスパラ 店舗統括課/飯干英昭課長


 

【スマートフォン】iPhone10周年で“8”出現か

sp

やはり1番はなんといってもiPhone10周年!!これは盛り上がるのは確実だと思います。デザインも一新され7Sを飛ばして8になると予想されてますね。次はDSDS(Dual SIM Dual Standby)元年だった今年以上に4G+3Gの同時待ち受けが一般化し、MVNO SIMの使い方に広がりをみせると思います。あとはスマホと連携するIoT機器が増えもっと身近になってくるのじゃないでしょうか?

>イオシス アキバ中央通店/中の人


 

【デジタルガジェット】操作は指からジェスチャーへ

各社スマートフォンのインターフェイスが大きく変わるのではないでしょうか。「real sense」のようにジェスチャーでの操作に切り替わると、だれでも操作しやすくなると思います。現在、指で画面を触り操作していますが、ジェスチャーで操作するようになれば、ガジェットは、カメラやセンサーのジェスチャーに特化したもの、指や手、腕などに取り付けるウェアラブルなものが出てゲームやアプリを全く新しい方法で楽しめると思います。

>上海問屋商品企画課/進剛史課長