1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

電子工作で街を盛り上げる「アキハバラ キラキラ化計画」が11月中旬より始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

体験型スペース「ASSEM BLAGE(アッサンブラージュ)」は11月19日(土)から、今冬秋葉原電気街に飾られる「イルミネーション」を製作する企画を開始させる。その名も「アキハバラ キラキラ化計画」。

製作した電飾が電気街を彩る!

14305458_788644577942660_6533963816557914980_o
電子工作やプログラミングの工作スペースとして運営されている「PCN秋葉原フラッグシップ by ASSEMBLAGE」(以下アッサンブラージュ)は、JR総武線の高架下「旧秋葉原ラジオストアー」内にある。これまで電子工作教室や、ジャンク市を随時開催していて、「電子工作ファンの交流場」としてアキバのものづくり文化を継承する価値あるスポットだ。13071795_713702452103540_1880421466487845943_o

今回企画された「アキハバラ キラキラ化計画」は、そこで作成されたオリジナルイルミネーションを電気街に飾るというもの。

アッサンブラージュではこの企画にあわせて、電子工作&プログラミング教室を合計4回開催し、参加者が製作した装置を地元の振興会に提供。教室でははんだづけやプログラミング初心者でも、同店スタッフが手取り足取りアドバイスしてくれるので、家族での参加もおすすめである。いままで行っていた電子工作教室では、成果物は持ち帰ることが一般的だったが、今回のように秋葉原電気街の装飾として使用されるケースは極めて珍しい。ちなみにイルミネーション展示が終わると、参加者に製作物がプレゼントされるので、思い出作りにもぴったりだ。

自らつくったオリジナルの電飾が街に飾られる感動を、あなたも体験してみては。

※当記事掲載写真は、アッサンブラージュ公式HP、Facebookより引用。

教室の流れ

①秋葉原の電子部品店を見学。今回は部品店の中でもイルミネーションが得意な店舗を重点的に紹介。14249865_788644141276037_6087400720745390809_o

②こどもパソコン「IchigoJam」をはんだづけで組み立てる。13497742_744968142310304_2604600519624330372_o

③初めてのBASICプログラム体験。LEDの光を自在に操る方法を学ぶ。13428402_738158076324644_2272445543092001892_n

④クリスマスのオーナメントを手作りして電子部品と合体させる。14711305_811649418975509_3991774276620684650_o_2_

イベント概要

アキハバラ キラキラ化計画(電子工作教室)

日程 11/19(土)、11/23(水)、12/10(土)、12/11(日)
※11月の回は親子参加・中学生までの参加に限定。
時間 13:00~17:00 (12:45~受付)
集合場所 JR秋葉原駅電気街口改札外 みどりの窓口前
参加費 1,500円 (材料代・保険料) 各日15組まで
対象年齢 小学生~(未就学児参加の場合は要相談)
注意事項
■本ワークショップで制作したイルミネーションは12月25日まで電気街の装飾として使用。(製作当日に持ち帰り不可)作品の持ち帰りは12月28日以降。※秋葉原電気街振興会主催 冬の秋葉原電気街祭り期間(11月25日~12月25日)が展示期間。
■小学生以下の参加者は必ず保護者同伴。
■応募多数の場合は小中学生を優先に受付。
■当日はイベント広報に用いるために写真等の撮影を行う場合あり。

主催 PCN秋葉原 ASSEMBLAGE
後援 秋葉原駅前商店街振興組合・秋葉原電気街振興会
協力 (公財)まちみらい千代田・愛三電機・AKIBA_INFO.・クラーク高校秋葉原ITキャンパス・東洋計測器

応募・問い合わせ先
peatixから直接お申込みいただくか、メール(info@assemblage.tokyo)に参加希望日・参加者氏名・住所・当日連絡が可能な電話番号を記入しお申込みください。
(中学生以下参加の場合はお手数ですが学校名・学年・保護者氏名を併せてご記入ください。)

PCN秋葉原ASSEMBLAGE
千代田区外神田1-14-12 旧秋葉原ラジオストアー内

info@assemblage.tokyo
担当 木下(きのした)・槇野(まきの)

 

この記事を書いた人

sei_sato
sei_sato
通称・ヒゲ。コスプレ撮影、サバゲー、三国志が趣味な社内随一のヌルヲタにしてキモカメコ。ただ、捨てられた子犬にミルクを持って行くなど、優しい心の持ち主でもある。人望に薄く、呂布に挑んだが2合で叩き切られた。