1UP情報局

アキバ系エンタメ情報を発信!

【波乱】「ももち」のハンドパワーが「Mr.マリック」を救った!? 大盛況の「マジシャンズデッド」記念セレモニー

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

5月27日(金)、東京・秋葉原のアミューズメント施設「Hey」で、新作アーケードゲーム「マジシャンズデッド」(今冬稼働予定、発売元:バイキング)のロケテが開始された。それを記念して、同施設が入るビル内でMr.マリックと嗣永桃子(ももち)が登場する記念セレモニーが開催された。

1up_news_DSC_6842なぜこの二人がゲストなのかというと、「マジシャンズデッド」が「超能力者と魔法使いの戦い」をテーマにしているからである。当日は、超能力陣営にMr.マリック、魔法使い陣営にももちという立ち位置で、それぞれのアピールを繰り広げた。実はこのイベント、企画が発表されてからネット上では「面白そう」「めっちゃ見たい」「ももち結びの魔法が解禁されるのか」と話題になっていた。過去のTV番組を振り返ると、Mr.マリックが、足を縛られた状態のももちを水平に浮かび上がらせるという技を披露している。1UP記者はそのリベンジを今回期待していた。ももちの魔法でMr.マリックが吹っ飛んだかどうかは、以下のレポートを見て欲しい。

記者も圧倒された「超次元」の戦い

イベントが始まると、まず発売元の株式会社バイキング・尾畑社長が登場。ゲームの説明をすると、いよいよMr.マリックと嗣永桃子(ももち)が登壇した。尾畑社長は「もし超能力、魔法が使えたらどんな世界になるか実現したかった。スターウォーズが好きで、ジェダイのようなパワーが欲しいと思っていました」と開発に至るまでの思いを話した。

一方Mr.マリックは「このように手をかざしてゲームをする時代がくるとは驚き。(手をかざす動きは)昔、パチンコを打つ時によくやっていた。その時はハンドパワーで玉が出ましたけどね(笑)」とジョークなのか、リアルなのかわからないトークで会場を湧かせた。1up_news_DSC_7209

マリックの「超能力」に絶叫するももち

次のコーナーでは、Mr.マリックが超能力を披露し、ゲームのキーワードでもある「ハンドパワー」のPR。スプーンを手を動かさずに移動させたり、ももちと尾畑社長でもスプーン曲げ、スプーン折りができるようにハンドパワーを注入させるなど大活躍。ハンドパワーで力を授けられたももちは「(手をあわせるしぐさが)握手会みたいですね♪ ももちも魔力をゲットできたかな!?」と妙に冷静なツッコミをしていた。その後、マリックのハンドパワーで、ももちが空中浮遊したりと、さらに熱を帯びるパフォーマンスを披露。終始、絶叫するももちに会場も湧く。1up_news_DSC_69521up_news_DSC_70261up_news_DSC_6941

最後、「この杖で魔法が出せますよ」とももちにスティックを渡すマリック。ももちがルンルンで振りかざすと、なんとビッグファイアーが噴射。あまりの火力の強さに、驚くももち。魔法終了後は「火、強過ぎですよ!」と注意するももちに、マリックも「ごめんごめん…」。1up_news_DSC_7241

1up_news_DSC_7254

ももちの「魔力」がMr.マリックを救う

一方、ももちのPRタイムでは、「私はゲームで魔力を使います。みんなでプレイしましょう」と3人でゲームをプレイすることに。ゲームは3vs3の対戦形式で、マリック、ももち、社長がチームを結成。ももちは「魔法」を使い的確に敵を攻撃してゆく。一方、マリックはそれまでのパフォーマンスでハンドパワーを使いすぎたのか、まったく活躍できない。心配そうな社長が、自分のプレイを止めてまでマリックのキャラの動きを指導するほどだった。1up_news_DSC_71181up_news_DSC_7165

その頃、ももちは二人目の敵を撃破。残る敵は一人だ。最後の一人にとどめを刺そうとした瞬間、社長がプレイに戻り、あっさりとどめを差してゲーム終了。「え…!?終わっちゃった」とももち。社長は気まずそうに「……ファ!?……私が、とどめをさしてしまいました…申し訳ございません!」と平身低頭。さらには自ら公開土下座をするという、サービス精神旺盛な社長。会場は爆笑に包まれていたが、その後、楽屋でどんなハンドパワーの報復を受けたのかはわからなかった…。

しかし、ももちの魔力(プレイ)がMr.マリックと社長を助けたことは事実であった。ゲーム後ももちは「魔法使いだから簡単だった♪ でも魔法使った事がない人でも簡単にプレイできると思います!」と感想。マリックは「これはスバラシイ。筐体に手をかざして、攻撃したり、車を浮かせたり。ゲームの中でこんなハンドパワーを使える時代になったなんて…」と絶賛していた。1up_news_DSC_7174

その後、ロケテ期間中にプレイすると、ゲーム中に表示されるというももち、マリックの特別な「称号」がゲットできることが発表されイベントは終了(マリック版の「マジデ…」は「マジシャンズデッド」の略というダブルミーニング)。笑いと驚きが絶えない充実した時間となった。1up_news_DSC_72011up_news_DSC_7189

【ゲーム紹介】両手を動かしてバトル!

sub1「マジシャンズデッド」は、その自由な操作性が特徴のゲームだ。レバーはなくグリップコントローラーと非接触型のモーションセンサー、そしてボタンを操作して戦闘を繰り広げる。モーションセンサーでは両手の指の動きまで感知。移動、ジャンプ、壁のぼり、撃つ、掴む、特殊技の発動などのアクションを、グリップコントローラー、モーションセンサーで起こしていく。プレイヤーがゲーム画面に向かって手を突き出すと実際に超能力や魔法がゲーム内で放たれる。見た目だけではなく真に「超能力者」や「魔法使い」になれる今までにない新しい対戦ゲームだ。

【ゲーム紹介】魅力的なキャラクター

sub22プレイヤーは「魔法使い」と「超能力者」、 異なる力を持ったキャラクター達をえらび、3対3のチームに分かれて戦う。キャラデザはあきまん氏、コヤマシゲト氏らそうそうたるメンバーを起用していて、魅力にあふれている。自分の好きなキャラを選択して、全国のプレイヤーとマルチプレイバトルを楽しもう。

ゲーム概要

1タイトル・・・MagiciansDEAD(マジシャンズデッド)
対応機種・・・アミューズメント施設向けゲーム機
ジャンル・・・ハンドパワー多人数対戦アクション
稼動予定・・・今冬予定

「マジシャンズデッド」オフィシャルサイト  http://magiciansdead.jp/
権利表記:(C)2016 BYKING Inc. All rights reserved.
(C)2015-2016 EXIGE GAMES Sdn.Bhd. All rights reserved.

「マジシャンズデッド」ロケテ情報

1. Hey(東京都)
開催期間・・・5月27日(金)~5月29日(日)
2. namco梅田店(大阪府)
開催期間・・・5月27日(金)~5月29日(日)
3. 名古屋レジャーランドささしま店(愛知県)
開催期間・・・5月27日(金)~5月29日(日)
4. ラウンドワン横浜駅西口店(神奈川県)
開催期間・・・6月3日(金)~6月5日(日)
5. タイトーステーション 福岡天神店(福岡県)
開催期間・・・6月3日(金)~6月5日(日)
6. 仙台レジャーランド一番町店(宮城県)
開催期間・・・6月3日(金)~6月5日(日)
7. セガ 池袋GiGO(東京都)
開催期間・・・6月3日(金)~6月5日(日)

【販売元・バイキングについて】

sub4株式会社バイキングは2008年6月にゲームソフトウェア開発を目的に設立された会社。 重きをアーケードゲームソフトの開発におき、 今までに「ガンスリンガー ストラトスシリーズ」(スクウェア・エニックス)など人気タイトルの開発協力に携わってきた。そのノウハウを活かして2016年バイキングはパブリッシャー事業第1弾としてアーケードタイトルにチャレンジ。それが本作となる。