1UP情報局

アキバ系エンタメ情報を発信!

秋葉原唯一!? 「女装コスプレ」を徹底サポートしてくれる女装サロン「Milky」がオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

4月4日(月)、東京・秋葉原に女装コスプレ、コスプレ体験をサポートしてくれるメイクサロン「Milky(ミルキー)」がオープンした。秋葉原に男性向けの衣装屋は数あれど、女装コスプレ自体を徹底サポートしてくれるサロンは唯一と思われる。早速お店にお邪魔した。

1up_DSC_3476

▲写真撮影&アシスタントのケイコさん(左)と、メイク担当のハナさん(右)

女装ファンの「隠れ家」的お店

店舗の場所は、秋葉原電気街口より神田明神方向に向かった徒歩5〜6分の位置にある。店内は、レンタル衣装が約100着、さらにはウィッグ、カチューシャなどに加え、ローファー、パンプス、ブーツなどを幅広く取り揃えている。ここからアイテムをチョイスし、着付けとメイクを行ってくれるのが主なサービスとなる。店内には撮影スペース、照明機材が完備されていて、着替え終わったらこの場所で撮影することもできる上、返却までの間、秋葉原の街を散策することもできるだろう。

1up_DSC_34511up_DSC_34781up_DSC_3486

店長のハナさんによれば「衣装でしたら女性用のSから、最大7Lサイズまで。靴は29cmのヒールまで揃えています。今後も衣装や、関連アイテムは増やしていく予定です」とのこと。観光で秋葉原に来たコスプレ初心者の女性や、女装にチャレンジしたい男性が主なターゲット。「コスプレならではの、魅せるメイクを施します」とハナさん。1up_DSC_34921up_DSC_35111up_DSC_3521

体験動画の「衝撃」

ハナさん自身は、プロのメイクアップアーティスト歴が長く、同時にコスプレイヤーとあり、衣装や顔立ちにマッチしたメイクをしっかり仕上げてくれる。記者もコスプレ関連の取材は多くしてきたが、「女装」に関しては未知の世界。しかし、同店が公開している動画を見た瞬間、なんとも言えない不思議な興味が沸き上がって来た。普通の男性が、みるみる間に、顔のメイク、胸、髪型、服装が「女性化」していくのだ。少し恥ずかしそうな表情が非常にリアルだが、最後は見た目も女性に極めて近い。

▲この男性が女装メイクに挑戦する。

▲この男性が女装メイクに挑戦する。

▲女性らしいフェイスラインになるようメイク技術を施していく。

▲女性らしいフェイスラインになるようメイク技術を施していく。

▲続いてメイク。ベースをひいたあと、アイラインなどを──。

▲続いてメイク。ベースをひいたあと、アイラインなどを──。

▲衣装とウィッグを着用してもらい調整する。バストも再現。

▲衣装とウィッグを着用してもらい調整する。バストも再現。

▲約一時間で完成。最初の面影がほとんどない。

▲約一時間で完成。最初の面影がほとんどない。

「記者さんもメイク体験しますか?」

そんな時、メイク担当のハナさんが「記者さんもメイク体験されていきます?! きっとカワイイ系の女性になれますよ」と声をかけてくれた。「…まさか」と記者は思った。なぜなら拙者の容姿は183cmの中肉中背。三国志で例えるなら猛将・兀突骨(ゲームでは「知力1」が定番)の如く野蛮なあご髭と、大変たくましいボディラインだったからに他ならない。そんな自分が、自分の意と関係なくキュートなメイクで仕上げられ、女性の服に身を包んだら、どれだけ可愛くなるのかは想像もできず、同時に不思議な背徳感に襲われた。それは新たな興味に体が反応していたのかもしれない。1up_DSC_3504

しかし、脚の綺麗さだけには自信がある。「美脚の美女に変身できるのか」「俺は峰不二子のように変身できるのか」「ボディコン、着ちゃっていいのか」と、内心今まで感じた事のないドキドキに襲われた。「仕上がりはどんな感じになりそうですかね」とハナさんに聞いてみる。すると「うーん。そうですねぇ。カワイイ系なので……あ、レディビアードさんっぽくはなれると思いますよ」と。その瞬間、突然気を失ってしまい、後の事は覚えていない。気を取り戻したあと、「ああ、ヒゲを剃ろう。痩せよう」と思った。

最後に、ハナさんは、「気軽に女装や男装を楽しんだり、コスプレ衣装で撮影をすることができるサロンとしてオープンしました。お客様の嗜好に合わせて無理なく自然なメイクアップを楽しめます。時代はダイバーシティ化が随分と進み、LGBTやジェンダーレスが認知されつつある中で、自分の個性や趣味嗜好を存分に開放できる場所がMilkyになります。常識や固定観念に捉われず、自由な嗜好を応援したい」と話す。男女問わず、コスプレ、女装初心者やカップル、観光ついでの記念に利用されるお店を目指していく。

お店へのアクセス

▲秋葉原電気街口を出たら、神田明神方面へ進もう。ファミレス「ココス」が目印。

▲秋葉原電気街口を出たら、神田明神方面へ進もう。ファミレス「ココス」が目印。

▲ココスを通り過ぎて30m、向かい側に渡り、この茶色いビルがある路地に入る。手前にローソンがあるので目印に。

▲ココスを通り過ぎて30m、向かい側に渡り、この茶色いビルがある路地に入る。手前にローソンがあるので目印に。

▲路地を曲がり50m進んだ右手のビル2F。

▲路地を曲がり50m進んだ右手のビル2F。

店舗概要

女装・コスプレサロン「Milky」
電話:03-5207-2441
営業時間:11:00am-22:00pm
主な料金プラン:変身セットA (12,000円)〜 ※着替え、メイク、撮影、マニキュア、メイクオフがセット(お出かけも可能)
URL:http://cosplay.tours
アクセス:「秋葉原駅」電気街口から徒歩5分
「御茶ノ水駅」聖橋口から徒歩5分
「末広町駅」から徒歩5分
住所千代田区外神田2-5-3 白扇ビル2F