1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

秋葉原・外神田1〜3丁目エリアに「オタクだけの美容室」をつくりたい! オタク美容師さんがパトロン募集中

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

クラウドファウンディングサイト「キャンプファイヤー」で、「アキバにオタクだけの美容室をつくりたい」と出資を募るプロジェクトがアップされ、一部で話題になっている。

メイド通り〜ジャンク通り周辺に…

56dd3131-7e2c-41f0-abf4-40860abb950dネット上で出資者を募り、プロジェクトを始動させるクラウドファウンディングプラットフォーム「キャンプファイヤー」でアップされたのは「みんなで叶える店作りproject 秋葉原にオタクだけの美容室を!!」という企画だ。

内容を要約すると、アニメやゲームの会話ができる「オタクに優しい美容室」を秋葉原の外神田1丁目~3丁目のエリアにオープンさせるという計画。おおよその場所でいえば、中央通りと昌平橋通りに挟まれたエリアだ。店内には、各種アニメ雑誌や漫画、「月刊ニュートン」を3年分、さらにはアニソンを流したり、プロジェクター設置も検討しているという。

▲サイトにアップされていたイメージ図

▲サイトにアップされていたイメージ図

▲サイトにアップされていたイメージ図

「半永久的に使える」チケットも

起案者の美容師・茂木さんによれば、ご本人もかなりのオタクのようで「簡単にいうとロリコン」とのこと。キャンプファイヤー上ではそんなご自身のプライベート情報を正直に、真摯に語っていて好感が持てる。長年オタク美容室を持つという夢を持っていたものの実現に至らず、約4年間、秋葉原の美容室「fuwat」に勤務。満を持して、今回のプロジェクトを企画したという経緯がある。

茂木さんにコメントを求めた所、すぐに返信をくれた。「他店との差別化は色々あるのですが、お客様と同じ目線のオタクが、オタクである皆様のカットをさせていただく点が特徴です。私自身、毎期アニメを最低20作品以上みているアニメファンですので、基本『今期のアニメの話』をしているだけでカットが終わります。完全なるオタクのオタクによるおたくの為のサロンと銘打っている以上、できるだけそこは力を入れて皆様の居心地のいい空間づくりに勤しみたいと考えております。

あとは美容室ならではのアニメやゲームのコンテンツの情報があつまる場に出来ればなと考えております、制作者様には顧客のリアルな声を、一ファンの皆様には現場の声が届けられるようになれたらいいなと思っております。」(茂木さん)

サイトにアップされたプロジェクトはまだ公開前で、正式な募集は開始されていないが、茂木さんの熱い思いに、ご本人の公式Twitterには応援のコメントがいくつも書き込みされている。目標金額は30万円。ちなみにMAX100万円出資したパトロン1名には、半永久的に全メニュー無料になるチケットが贈呈される。ここからは薄毛に悩む1UP編集部員の試算であるが、仮に二ヶ月に一回カットに行って、カラーもしたらだいたい1万円だろうか。仮に1年で6万円かかっていると計算すれば、17年くらい通えば元がとれる計算だ。加齢によって毛量が急激に減ってしまう可能性もあるが、お店があり続ける間はヘアスタイルに関して悩みはなくなりそうである。とにかく、今後の展開に注目だ。

企画概要

みんなで叶える店作りproject 秋葉原にオタクだけの美容室を!!」(外部リンク)