1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

タブレットで女流雀士と対決!? アーティストグループ「More」のファンスペースが秋葉原に誕生

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

12月15日(火)、東京・秋葉原に、女性アーティストグループ「More(モア)」のファンスペースがオープンした。「More」は、女流雀士16名で構成されたユニットで「麻雀界初の本格的アーティストグループ」という呼び声が高い期待の新鋭だ。

「More」のメンバーと対決も…!!

1UP_news_DSC_7838

▲左から塚田美紀さん、松田麻矢さん、たじまなみさん、水瀬夏海さん、白田みおさん。日本プロ麻雀協会、最高位戦日本プロ麻雀協会、RMUなど知る人ぞ知る大手の麻雀プロ協会に所属している。

今回「More」のオフィシャルファンスペースとしてオープンした「More Stage」があるのは、末広町駅にほど近い「いすゞビル」9階。「もののぷ」「もっちゅぴっと」「ハートオブハーツ」など人気店が入居するビルだ。中央通りにある「ロイヤルホスト」向かいの路地を入った所にある。

1UP_news_DSC_7732

店内は白を基調にした内装で、清潔感がある。取材に入った日はメディアレセプション日とあり、麻雀系メディアの記者がすでに取材に入っていた。店長は「麻雀界にあるイメージをより明るく、クリーンにできたら。ダーティーなイメージを払拭したい」という思いでコンセプトを考えたという。同じく、今回結成されたアーティストグループ「More」にもそんな思いを込めている。「音楽を使ってPRできたら、麻雀を知らない人でも興味を持ってくれる。ここでライブは行いませんが、秋葉原にある他の場所で今後ライブを行いたいですね」と店長。彼女達のデビュー曲「Just One Girl」は人気プロデューサーKOUTAPAI(過去柴咲コウやJUJUに楽曲提供している)が担当し、衣装にもこだわりがある。その様子は是非PVを見てチェックしてほしい。1UP_news_DSC_7761

このファンスペースのウリは、Moreのメンバーと自由に交流できることである。室内にはタブレット端末が用意されていて自由に使うことができる。お客さん同士やメンバーと対戦を楽しむことができるのだ。もちろんノーレート。オンラインゲームなどでしか麻雀をプレイしたことがないライトな麻雀ファンでも対局の臨場感を味わえる。スペースの料金体系もわかりやすく、1時間滞在で1500円。以降30分ごとに800円というお手頃価格。その他MoreのCD販売やチェキのサービスもある。飲み物の持ち込みもできるので、自分用はもちろん差し入れも喜ばれるだろう。

Moraメンバーの松田麻矢さんの手牌。笑顔でトークしながらも着実に「混全帯ヤオ九(チャンタ)」を狙っている…!!

▲ゲームプレイ中の松田麻矢さんの手牌を盗み撮り。笑顔でトークしながらも着実に「混全帯ヤオ九(チャンタ)」を狙っている…!!

当日お店にいた「More」のメンバーを激写!

当日は16人いるうちのメンバー5名がお店で対応中だった。みなプロ雀士でありながらとってもキュート。もし対局する機会があったら、麻雀のテクニックに関する相談にものってくれる。1UP_news_DSC_78271UP_news_DSC_7806

塚田美紀さん(最高位戦日本プロ麻雀協会所属)

1UP_news_DSC_7904

たじまなみさん(日本プロ麻雀協会所属)

1UP_news_DSC_7939

水瀬夏海さん(日本プロ麻雀協会所属)

1UP_news_DSC_7878

松田麻矢さん(最高位戦日本プロ麻雀協会所属)

1UP_news_DSC_7906

白田みおさん(RMU所属)

1UP_news_DSC_7857

店舗情報

More Stage(モアステージ)

東京都千代田区外神田4-6-2 いすゞビル9F

TEL:03-5577-5870 

利用料金:1,500円/1時間、以降30分毎に800円

営業時間:平日13時~21時

     土日祝12~21時

定休日:毎週水曜日(祝日は除く)