1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

【本日開店】秋葉原駅すぐ近くにお酒も楽しめる卓球場「Akiba卓球スタイル」がオープン!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

10月1日、東京・秋葉原にエリア唯一となる23時まで利用できる本格卓球場「Akiba卓球スタイル」がオープンした。オープン日のみ11時〜17時営業、最初の30分は特別に無料となる。場所は秋葉原駅昭和通り口から徒歩3分の場所だ。

グループ利用にもってこいの料金体系

1_DSC_7818このたびオープンする「Akiba卓球スタイル」は気軽に台をレンタルできることが最大の特徴だ。施設内に卓球台は6台あり、ラケット、ボールは無料レンタル。台利用は1人につき30分350~450円(料金体系詳細、地図などは当記事2ページ目で説明)なのだが、4人以上での利用の場合は4人分での計算となる。つまりグループ利用の際、待っている人は料金のカウントがされない。OFF会などの利用にもってこいなのだ(但し、込んでいる場合は除く)。しかも、オープンの日は特別料金として最初の30分利用は無料と太っ腹(こちらも込み合ってきたら30分で交代)だ。

卓球の聖地めざす

1_DSC_77471_DSC_7769学生時代から卓球をやってきたというマネージャーの柿内康三朗さんは、今年9月まで東京・神保町のファミリーマート内に24時間営業の卓球場「ファミタク」を運営してきた人物だ。このたびの店舗は「ファミタク」の移転リニューアルによって生まれた。卓球界をさらに盛り上げるため挑戦を続けるアイデアマンでもある。柿内さんは「秋葉原の昭和通りを越えたこのエリアが、卓球の聖地になってくれたら嬉しいですね」と語る。実は「Akiba卓球スタイル」のすぐ近くには、日本最大手の卓球用品メーカー「日本卓球株式会社」(略称ニッタク)本社があり、今回のお店オープンの後押しをしてくれたそうだ。「お店でラケットやウェアも販売するのですが、ニッタクさんの商品を並ばせて頂いています」(柿内さん)。

夕方からは「お酒」も楽しめる場所に…!

1_DSC_77931_DSC_7756平日は9:30~17:00までは通常の卓球場として運用し、定期的に経験者による卓球教室も開催する。また17:00以降、23:00までは少し照明を落とし「卓球ラウンジスタイル」に一変。卓球をプレイしているお客さんにドリンク、アルコール、おつまみなどを販売する予定だ。ダーツやビリヤードを楽しむように、仕事帰りに仲間同士で一息入れる場所として最適である。

b9d7adcb9adf2dc1c49f95515ddb363e_mお店の場所は次ページにて!