1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

【速報】秋葉原駅から徒歩4分の場所に都内最大級の「電子タバコ」専門店がオープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

秋葉原駅電気街口から徒歩4分の場所に、最新の電子タバコを取り揃えた専門店「Vape Treasure Akihabara」(ベープトレジャー アキハバラ)がオープンすることがわかった。開店は8月10日(月)から。200種類以上の香りをテイスティングできるという都内最大級のお店になる。

「カッコよすぎる」最新電子タバコの数々

1up_DSC_47501up_DSC_5213ここ数年で、様々なタイプの商品が登場し、愛好家が増えてきた電子タバコ。同店は、本体が1万円を越えるモデルから5000円程度の初心者向けまで幅広く商品を揃えている。注目したいのは、その外見のオシャレさだ。正直、持ってるだけでモテそうだ。8月9日(日)、翌日の開店に向け準備をしている「Vape Treasure Akihabara」スタッフの方に話を伺うと「VAPEは電子タバコの通称で、発祥は北米とされています。みなさんが想像する一昔前の電子タバコではなく、デザイン性の高さ、さらにはリキッド(香り付きの液体)の多彩さが魅力です」とのことだった。1up_DSC_52311up_DSC_52241up_DSC_52361up_DSC_5215

お店の場所は柳森神社の近くで、JRの線路沿いにある。同店はこのリキッドの取り揃えに特に力を入れている。常時200種類以上あるリキッドは、世界各国から厳選されたもの。「チーズケーキのような変わった味から一番人気のメンソール系まで多種多彩」(同店スタッフ)と興味深い。しかもどれも無料テイスティングできるので、電子タバコ初心者でも安心だ。店内スタッフは電子タバコに詳しいので、気になる方は色々と聞いてみることをオススメする。また、電子タバコのヘビーユーザーは、電子タバコ用のパーツである「RDA」や「RTA」、希少なオーセンティックも多数取り揃えていることをおさえておくべきだ。

1up_DSC_4750次のページでお店の詳細と地図を紹介!

この記事を書いた人

sei_sato
sei_sato
通称・ヒゲ。コスプレ撮影、サバゲー、三国志が趣味な社内随一のヌルヲタにしてキモカメコ。ただ、捨てられた子犬にミルクを持って行くなど、優しい心の持ち主でもある。人望に薄く、呂布に挑んだが2合で叩き切られた。