1UP情報局

アキバ系エンタメ情報を発信!

【コラム】採用でお祝い金10,000円支給も!? 秋葉原の「メイドさん求人」最新事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

現在、秋葉原には約100店舗のメイド系飲食店・リフレ系ショップがあるが、所属スタッフを見ると、10人ほどの小規模店舗から、30~40人ものスタッフを抱える大型店まで幅広い。実際に、各店のスタッフ募集はどう行っているのか。その最新事情を取材した。

「スタッフまわし」に苦労

▲メイドさんはお店の顔でもある(写真はイメージ)

▲メイドさんはお店の顔でもある(写真はイメージ)

昨年まで秋葉原でガールズバー風のメイド喫茶を経営していた男性に話を伺った。「某人気メイド喫茶は、1日10人近いスタッフ面接を行っていると聞きました。採用専用の社員さんがしっかりいるそうです。うちの店は知名度もなかったので、自社HPからの応募は少なく、よく大手求人サイトを利用していました」と振り返る。また、採用後にも問題がまっているようだ。

「人気が出そうな子が入って来ても、数ヶ月であっという間に辞めてしまったりすることは日常茶飯事。他店を見ると、キャリア2〜3年のエース級キャストがいるのに、うちは数ヶ月の新人ばかり。店を閉じるまでの間、スタッフまわしには大変苦労しました。特に3月の年度末は進学などの理由で泣く泣くお店を離れるスタッフも多かったです」と前出の元経営者。

現在、大手求人サイトで「秋葉原 メイド」と検索をかけると各サイトとも10~20件前後の求人情報が出てくる。一方で、「秋葉原」「萌え産業」に特化したアルバイト求人情報サイトがあることにも注目したい。

10,000円の「お祝い金」

▲メイド系店舗以外の求人情報も厚い「アキバグッジョブ」

▲メイド系店舗以外の求人情報も厚い「アキバグッジョブ」(公式サイトより引用)

▲「スカウト型サービス」など使いやすさと情報力に力を入れる「moe navi」

▲「スカウト型サービス」など使いやすさと情報力に力を入れる「moe navi」(公式サイトより引用)

今年3月に開設されたサイト「アキバグッジョブ」は、秋葉原のアルバイト情報だけが掲載されたサイト。求人内容はメイド系以外のものが主流だが、特筆すべきは、採用が決まり勤務が始まると、「10,000円」がお祝い金として振り込まれるという点だ。

秋葉原エリアだけでも120件近い求人情報を掲載している「moe navi」は、とにかく掲載情報が多い。自分のプロフィールを登録しておくだけで、お店側から連絡が入るというスカウト型サービス「もえじょぶ!」を提供しており、これも当サイトの特徴だ。

応募すると抽選で「ディズニーチケットプレゼント」!?

▲今後掲載情報追加が望まれる「アキバイト」はユーザビリティ重視

▲今後掲載情報追加が望まれる「アキバイト」はユーザビリティ重視(公式サイトより引用)

▲お祝い金に加え、魅力的なキャンペーンが特徴的なmaid map

▲お祝い金に加え、魅力的なキャンペーンが特徴的な「maid map」(公式サイトより引用)

アキバイト」も秋葉原限定の求人情報サイト。登録件数はまだ少ないが、秋葉原周辺のエリアごとに求人情報をソートしているのが特徴だ。

maid map」は、萌え産業に特化した求人サイト。パステルカラーで統一されたキュートなページデザインが特徴だ。「7月31日までにアルバイトを応募した方の中から、抽選でディズニーペアチケットプレゼント」などのキャンペーンのほか、採用後に最低4回出勤すると「お祝い金」が支給されるサービス(金額は店舗によって違うが1000~10000円)も準備していて、女性にうけそう。

このように、「秋葉原」や「萌え産業」がキーワードになっていたり、早期離職をふせぐために、数回出勤後に「お祝い金」が支給されるサービスなど、各サイトともサービスに特徴を出している。秋葉原で働きたい人も、秋葉原でメイド喫茶を経営されている方も、一度各サイトをチェックしておきたい。