1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

神田の次はいよいよ秋葉原に! サバイバルゲームフィールド「ASOBIBA秋葉原店」 がアキドラ2階に2月1日よりプレオープン!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

昨年に神田フィールドをオープンし、大きな話題を呼んだサバイバルフィールド「ASOBIBA」が、ついに秋葉原へ進出。2014年2月1日(日)よりプレオープン、2月7日(土)よりグランドオープンとなる。

main

場所はakibaドラッグ&カフェの2階!
ASOBIBAは、「都心で気軽にサバイバルゲームを」を合言葉に、これまで郊外型が中心であったサバイバルゲームフィールドを2013年10月より都心の駅近くの物件で展開。これまで東京では八重洲・大門・板橋・お台場・神田、神奈川の桜木町、愛知の名古屋、大阪の日本橋、長崎のハウステンボスに出店し、創業より1年4か月となる2015年2月より、10店舗目となる秋葉原店を出店する。

ASOBIBA秋葉原店では、より多くの人に向けてサバイバルゲームの楽しさを知ってもらうため、ゲーム・映画・アニメなどのコンテンツとのコラボレーションを積極的に実施。従来以上のサバイバルゲームの楽しみ方を提案していくという。現在もメジャータイトルとのコラボレーション企画が進行中とのこと。

また、注目なのがフィールドコンセプト。なんと「森の中の廃墟」をイメージした内装になるようで、秋葉原の電気街ど真ん中にあるオフィスビルの中に、雰囲気たっぷりの非日常的な空間を演出する。閉じられた空間の中で相手を狙い、狙われるなど普段の生活では決して味わうことの出来ない緊張感を気軽に体験できる。

気になる敷地面積は約300坪。同時に約40名程度でゲームを行うことが可能だ。また、ASOBIBAでは電動ガン、マスク、迷彩服などのレンタル品も豊富に用意されており、初心者向け講習の実施や、ゲーム進行の補助もスタッフが行うので、サバイバルゲーム経験のない初心者、また1人参加から、気軽に手ぶらで楽しむことができる。

今から実に待ち遠しい限りだ。

sub1

sub2

▲akibaドラッグ&カフェの上。

▲akibaドラッグ&カフェの上。

<店舗概要>
■店舗名:ASOBIBA秋葉原店
■プレオープン日:2015年2月1日(日)
■グランドオープン日:2014年2月7日(土)
■営業時間:10:00~22:00 ※貸切の場合24時間利用可能
■参加費:平日3500円~ 休日4500円 ※レンタル品費用別途
■住 所:東京都千代田区外神田3-1-16
■アクセス:JR線秋葉原駅徒歩4分、銀座線末広町駅徒歩5分、日比谷線秋葉原駅徒歩6分
■ホームページ:http://asobiba-tokyo.com/