1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

手持ち無沙汰を解消できる最強アイテム『フィジェット・キューブ』が面白い! ボタンやスイッチを無限にいじくる

手持ち無沙汰を解消できる最強アイテム『フィジェット・キューブ』が面白い! ボタンやスイッチを無限にいじくる はコメントを受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

貧乏ゆすりやノック式のペンをカチカチするなど、手持ち無沙汰やストレスを解消するために”なぜかやってしまう”行動がある。本記事は、そんな状況にうってつけのガジェット『フィジェット・キューブ』を紹介する。

DSC_5649

手元を常に動かしたいあなたへ

『フィジェット・キューブ』は、本記者がなんとなくAmazonを巡っていた際に見つけた商品。調べてみると、昨年海外の資金調達サイト「キックスターター」にて6,465,690ドル(日本円にして約7億円)を集め話題になったようだ。

商品を簡単に説明すると、「6面それぞれに異なる仕掛けが用意されているキューブ」である。詳細は以下の通り。

クリック

カチッとクリック音のするボタン3つと、無音のボタン2つ。それぞれ押した感触が違うのがポイント。公共の場で使う場合は無音がオススメだ。
DSC_5653

グライド

グリグリと動かせる小さなジョイスティック。
DSC_5652

フリップ

部屋の照明スイッチ的なもの。少し固めで良いカチ音が鳴る。
DSC_5658

ブレス

中央にあるくぼみをこする。なぜか安心する。
DSC_5665

ロール

くるくると回転するギアとボール。ボールはトラックボールのようにどの方向でも動く。
DSC_5656

スピン

永遠に回し続けられる円形のダイヤル。指を突起部分に引っ掛けて回す。
DSC_5660

なんとなく手持ち無沙汰のときにやりたくなる行動は様々。本商品を利用すればスマートにストレスを解消でき、集中力も向上する……かもしれない。買った感想としては、短時間ながら「なんだこれ」と人の興味を引けるアイテムといったところ。触るとすぐに飽きてしまうが、デスクの上にあるとなんとなく触れたくなる。

価格は販売サイトや色によって異なるが、大体1,000円~2,000円程度。本記者が購入したのは、Amazonにて1,380円で販売されている。