1UP情報局

アキバ系エンタメ情報を発信!

【上海問屋】スマホ対応のマイクロスコープ(内視鏡)が登場! 配水管やエンジンルームのチェックなどに

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

目視では確認できない場所をAndroidスマホで確認できる、10メートルのロングケーブルマイクロスコープ(内視鏡)が、秋葉原でもお馴染みの上海問屋で発売開始。カメラ径は5.5mmと細く、コードの長さは10mもあるため、狭い場所の奥まで届く。Android・Windows対応で、価格は2,999円(税込)。

2017-0111-1201-b

Androidスマホがマイクロスコープに

本商品は、目視では確認できない場所をAndroidスマホで確認できる、マイクロスコープ(内視鏡)。先端にはLEDライト6灯を装備しており、暗い所も明るく照らす(明るさは3段階に調節可)。付属の3種類のアタッチメント(フック・マグネット・側視ミラー)を使うと、側溝など手の入らない場所に落とした物を拾う、正面でなく側面を見るなども可能。また、電源はスマホから給電できるので、場所を選ばず使えるのも特徴だ。

Androidスマホでは専用アプリ、Windowsパソコンでは専用ソフトをダウンロードすれば、簡単に使用可能。記録したいところは、アプリ上で静止画や動画の撮影ができる。
※お持ちのAndroidスマホ・タブレットが、OTG機能(USBホスト)に対応しているかご確認ください。

▲左からフック、マグネット、側視ミラー。これら3種のアタッチメントも付属。

▲左からフック、マグネット、側視ミラー。これら3種のアタッチメントも付属。

▲付属品一覧。

▲付属品一覧。

商品概要

スマホで確認できるマイクロスコープ(内視鏡) 10m Android・Windows対応
■対応機種:OTG機能(USBホスト)に対応しているAndroidスマホ・タブレット、Windows 10/8.1/8/7
※一部の機種で使用できない場合があります。
■接続:microUSB/USB
■カメラ径:5.5mm
■ケーブル長:10m
■視野角:67度
■解像度:動画:640×480、静止画:640×480
■LED:6灯
■電源:USBバスパワー(スマホ・タブレット・パソコンから給電)
■重量:約168g
■付属品:アタッチメント(フック、マグネット、側視ミラー)、アタッチメント取付アダプタ、英語マニュアル
■製品保証:初期不良2週間
■販売:
上海問屋本店:https://www.donya.jp/item/74304.html
ドスパラ通販:http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_parts.php?ic=442580
※画像の備品は商品に含まれません。