1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

『ガンダムZZ』と『ガンダムUC』の歴史をつなぐキャラクター「プル」に焦点を当てた書籍『プルFile』が発売中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

今年は『ガンダムZZ』放映30周年。それを祝うかのように、『ZZ』の人気キャラクター「プル」に焦点をあてた一冊の書籍が発売され、巷で話題になっている。その名も『プルFile』。実はこの書籍『ガンダムUC』に関しても内容を深くあつかっている。その理由は(以降『UC』未視聴の人はネタバレにご注意)、『UC』の人気キャラクター「マリーダ・クルス」が、『ZZ』での戦いを生き延びた“プルトゥエルブ”だったためだ。

カバー_プルファイル

プルを主軸に語られる宇宙世紀

『ZZ』では「エルピー・プル」「プルツー」という、ニュータイプのクローン少女兵が登場。その他にも10人のクローンが存在したが、『UC』のマリーダは“12番目のプル”だった。つまり『ZZ』と『UC』は物語上、宇宙世紀の歴史としてつながっているのである。マリーダを語るときには『ZZ』の背景が必要であり、エルピー・プル、プルツーたちを語るときは『UC』を知っておくと、より宇宙世紀の歴史がわかりやすくなる。そのあたりがまとめられているのがこの一冊というわけだ。

そこで今回は、プルに焦点を当てた書籍『プルFile』の編集者(株式会社ライブ・齊藤秀夫氏)にその企画意図についてうかがった。

齊藤:「僕はファーストガンダム直撃世代で、それからガンダムシリーズをずっと見てきました。僕はガンダムという作品は、“二ュータイプを題材に争いのない世界を考える作品”だと思っているのですが、『UC』を見終わったとき『今までガンダムを見てきて本当によかった……』と素直に思いましたね。その“よかった”とは、子どもの頃に感動したガンダムがシリーズを重ねて作品自体と作品内容が“歴史”となり、その歴史があるからこそ新たな感動ができたからなんです。

『UC』の衝撃的な物語のパーツは、やはり一番はラプラスの箱なんでしょうけど、『マリーダ=プル』も、大きな衝撃のひとつだと思います。それは歴史の重みでもあるんですね。ただ、その歴史を語るうえで大事なのは、今まであまり話題にならなかった『ZZ』の歴史なんだろうなと思ったんです。

『ZZ』は今年30周年です。この機会に『ZZ』の歴史を知らないままでいるのはもったいない。そこでプルという存在が、宇宙世紀の歴史を橋渡しをするといった『ZZ』&『UC』の本を企画しました。ぜひ、この本を読んで宇宙世紀のサーガを楽しんでいただけたらうれしいです」

この書籍のキャッチフレーズは『「プル」を知れば“宇宙世紀サーガ”がよりわかる!』となっている。書名の『プルFile』だけで考えると、プルのキャラクター本ではないかと想像してしまうが、実はプルを主軸として、宇宙世紀の資料がたくさん盛り込まれた、いわゆる“教科書”のようなボリュームのある資料本だ。

『ZZ』『UC』ファンだけでなく、ガンダムファンなら誰でも楽しめる一冊になっているので、ぜひ一読してみることをオススメする。

▲『ZZ』『UC』解説は豊富な画像素材でかなりの充実ぶり。各キャラクターやメカニックの全登場話数を網羅。

▲『ZZ』『UC』解説は豊富な画像素材でかなりの充実ぶり。各キャラクターやメカニックの全登場話数を網羅。

%e3%83%97%e3%83%abfile%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab02

%e3%83%97%e3%83%abfile%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab03

▲ プルたちを生んだクローン技術の以前には、オールドタイプにニュータイプ能力を人工的に身につけさせる「強化人間」(『機動戦士Zガンダム』)という存在が生み出されていた。


プルたちを生んだクローン技術の以前には、オールドタイプにニュータイプ能力を人工的に身につけさせる「強化人間」(『機動戦士Zガンダム』)という存在が生み出されていた。

▲巻末には『ZZ』のルー・ルカ役の松井菜桜子さんと、『UC』小説著者の福井晴敏さんのインタビューも。松井さんのインタビューでは、エルピー・プルとプルツー役の今は亡き本多知恵子さんについての話も多く、感涙の内容。

▲巻末には『ZZ』のルー・ルカ役の松井菜桜子さんと、『UC』小説著者の福井晴敏さんのインタビューも。松井さんのインタビューでは、エルピー・プルとプルツー役の今は亡き本多知恵子さんについての話も多く、感涙の内容。

商品概要

『機動戦士ガンダムZZ(ダブルゼータ)』&『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』
プルFile
~エルピー・プル/プルツー/マリーダ・クルスから見る宇宙世紀~

■発売:2016年10月27日
■サイズ:A5判/240ページ
■定価:本体2,200円+税
■発行:カンゼン
■大まかな内容
●プル名場面集(エルピー・プル/プルツー/マリーダ・クルス)

■Part1 プル・プロファイル
●宇宙世紀年表
●マッピング・プル
●プルの活動記録
●プルの搭乗・同乗機
●プルと関わる人々

■Part2 『機動戦士ガンダムZZ』&『機動戦士ガンダムUC』ガイド
●『機動戦士ガンダムZZ』の世界
・第一次ネオ・ジオン戦争の流れ(話数紹介)
 キャラクター
 メカニック
●『機動戦士ガンダムUC』の世界
・ラプラスの箱を巡る戦乱の流れ(話数紹介)
 キャラクター
 メカニック

■Part3 プル・エトセトラ
●プル名言集
●細かすぎて伝わらない プルにまつわる雑学
●宇宙世紀 強化人間列伝
・強化人間の歴史
1 フォウ・ムラサメ
2 ロザミア・バダム
3 ゲーツ・キャパ
4 エルピー・プル
5 プルツー/プルクローン
6 マシュマー・セロ
7 キャラ・スーン
8 ギュネイ・ガス
9 マリーダ・クルス(プルトゥエルブ)
10 フル・フロンタル
11 カロッゾ・ロナ
12 ファラ・グリフォン
13 カテジナ・ルース
・強化人間考察
●キャスト・スタッフ インタビュー
・『ガンダムZZ』ルー・ルカ役/松井菜桜子
・『ガンダムUC』小説著者/福井晴敏

(C)創通・サンライズ