1UP情報局

秋葉原を中心としたサブカル系情報を発信!

1964年創業の老舗とんかつ店「とんかつ冨貴」が閉店 51年もの歴史の幕引きに惜しむ声

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

1964年創業、秋葉原の街で51年間営業してきた老舗とんかつ店「とんかつ冨貴(ふき)」が9月28日(水)をもって閉店となった。長きに渡り秋葉原に通う人たちの胃袋を掴んできた冨貴。そんな名店の幕引きに、Twitterなどでは閉店を惜しむ声が多数見かけられ、店舗には連日行列が出来ていた。

「天ぷら 三幸」などの老舗が閉店していくなか、「とんかつ冨貴」も1つの歴史に区切りをつけた。

▲薄切りのカツが本当に旨かった。

▲薄切りのカツが本当に旨かった。

▲店内は狭いが、昔ながらの暖かさがある。

▲店内は狭いが、昔ながらの暖かさがある。

▲店頭の様子。

▲店頭の様子。

本当にお疲れ様でした。