1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

旧若松通商ビルに話題の「角打ち」をメインにした飲み放題の酒屋「トラ(ノ)アナ NOMOO」が7月1日オープン

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

今話題の「角打ち(かくうち)」スタイルをメインにした酒屋「トラ(ノ)アナ NOMOO(トラノアナ ノモ―)」が、2016年7月1日(金)、秋葉原中央通り沿いの旧若松通商ビル3F・4Fにオープンする。

店名で察しがつくが、本店舗は「とらのあな」の創業者・吉田博高氏が、個人事業として立ち上げたものだ。

【追記】記事下部に実際に行ってみた感想を追加

mein

酒好きにはたまらない時間無制限の飲み放題

「角打ち」とは「お酒を売っている酒屋の店内で酒を飲むこと」を表す言葉。もともとは四角い升の角に口を付けて飲むことから酒屋の店頭で升酒を直接に飲むことを指していたが、転じて、店の一角を仕切って立ち飲み用にすること、また、そこで飲むことを指すようになった。「角打ち」はあくまで酒の販売を本業とする「酒屋」で行われるもので、通常の飲み屋(居酒屋)での立ち飲みとはまた別のものと言われている。

このたびオープンする「トラ(ノ)アナ NOMOO」は、秋葉原では初となる「角打ち」をメインに据え、安い飲み放題メニューを揃えた酒屋だ。ワインや日本酒などの「時間無制限、飲み放題」メニューのみならず、飲食店では無く「酒屋」である強みを活かし海外ビールや日本の地ビールなどのクラフトビールも単品で各段に安い価格で提供。また、公式HPから申し込める『誰でもイベントが開ける「貸し切り気分」の「一日店員制度」』などのオプションメニューも用意している。

3階は日本酒飲み放題で、時間無制限3,000円 or 45分毎1,500円。そのほか日本の地ビールの単品販売も行っている。
hon

4階はワイン飲み放題で、時間無制限3,000円 or 45分毎1,500円。そのほか海外ビールの単品販売も行っている。

wain2

また、1UP情報局に送られてきたリリースにひっそり書かれていたが、「食品の持ち込みが可能」という点にも注目したい。コンビニでおつまみでも用意しておき、店内でお酒を楽しむという利用法もアリだ。

なお、オープン当日(7月1日[金])は1階にてビアホールの開催が予定されている。お酒が大好きな方はぜひ一度立ち寄ってみよう。

naikan

mein

【追記】実際に行ってみた

7月1日(金)のオープン当日、さっそく本記者は店舗へ行ってみた。まずは3階の日本酒フロアへ。

▲フロアの入り口に販売分&飲み放題分の日本酒が陳列されている。

▲フロアの入り口に販売分&飲み放題分の日本酒が陳列されている。

▲日本酒の近くにおつまみの販売も。

▲日本酒の近くにおつまみの販売も。

▲飲み放題スペースはこんな感じ。利用する前に各階にあるレジで利用料を支払うシステムだ。

▲飲み放題スペースはこんな感じ。利用する前に各階にあるレジで利用料を支払うシステムだ。

飲み放題となる日本酒は、その時店長の上之原さんがオススメする銘柄約10品程度が並ぶ。時期等によって変化するので、訪れる度に新しい発見があるのが面白い。

▲オススメ銘柄が紹介されている。選ぶときの参考にしよう。

▲オススメ銘柄が紹介されている。選ぶときの参考にしよう。

▲皇室、宮内省御用達に選ばれた「桜正宗」を頂くことに。

▲皇室、宮内省御用達に選ばれた「桜正宗」を頂くことに。

▲自分の席に持って行くことも可能。ただ、周りの方がいる場合は独占は控えること。

▲自分の席に持って行くことも可能。ただ、周りの方がいる場合は独占は控えること。

▲うまい……。

▲うまい……。

続いて4階のワインフロアに。こちらも飲み放題のほか販売も行っている。

▲こちらは販売分。

▲こちらは販売分。

▲飲み放題で提供されている銘柄リスト。

▲飲み放題で提供されている銘柄リスト。

▲飲み放題分は別途用意されたテーブル上にある。

▲飲み放題分は別途用意されたテーブル上にある。

▲店長にオススメして頂いたワイン。

▲店長にオススメして頂いたワイン。

▲色んな銘柄のワインを試すことができ、飲み比べが出来るのが楽しい。

▲色んな銘柄のワインを試すことができ、飲み比べが出来るのが楽しい。

多くの銘柄が用意されており、これで日本酒orワイン飲み放題無制限で3,000円とは、冗談抜きでかなりお得。しかも、飲み物の持ち込み以外であれば、基本的に何にしてもOKというから驚きだ。店長さんに冗談で「ピザを注文してもいいですか?」と聞いてみると、「全然大丈夫ですよ! 楽しんで頂けるならむしろやってください!」とノリノリで答えてくれた。その他、飲みながらボードゲームを楽しんだり、携帯ゲームを遊ぶのも面白そうだ。

ちなみに、どれがイチオシなのか分からない場合は、お酒に詳しい店長・上之原さんに聞いてみよう。親切丁寧にその銘柄の特徴や味について教えてくれる。

秋葉原に出来た新しい酒屋スポット。ぜひ、一度訪れてみて欲しい。

▲店長の上之原さん。

▲店長の上之原さん。

▲販売限定だが、秋葉原ではココでしか買えない、エヴァンゲリオンシャンパーニュも用意されている。

▲販売限定だが、秋葉原ではココでしか買えない、エヴァンゲリオンシャンパーニュも用意されている。

店舗概要

トラ(ノ)アナ NOMOO(トラノアナ ノモー)
■場所:千代田区外神田4-7-3 旧若松通商ビル3F・4F
■電話:03-3526-2261
■営業:17:00~22:00 (受付時間17:00~22:00)
■席数:各フロア30席
■定休:月曜定休(祝日の場合は翌火曜休)
■フロア:
4F ワイン飲み放題
時間無制限/3,000円
45分/1,500円
他、海外ビールの単品販売

3F 日本酒飲み放題
時間無制限/3,000円
45分/1,500円
他、日本の地ビールの単品販売
■URL:https://toranoana-nomoo.com/
■Twitter:@toranoana_NOMOO
■Facebook:https://www.facebook.com/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%82%A2%E3%83%8A-NOMOO-562690733936686/

※食品の持ち込みが可能です。
※飲み放題にはビールは含まれておりません。
※ワイン・日本酒の単品販売も行っております。
※食べ物系は、簡単なおつまみのみ取扱っております。
※会計の都合上、フロア間の移動はご遠慮いただいております。階を移動する場合は、その都度料金支払いが発生いたします。
※その他詳細は、公式HP(https://toranoana-nomoo.com/)をご確認ください。

©2016 TORANOANA NOMOO