1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

「アイドルとヲタクの絆と距離感」ぺろりん先生案内役の『アイドルとヲタク大研究読本』発売記念イベントレポ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

6月4日(土)、『アイドルとヲタク大研究読本』(株式会社カンゼン)の発売記念トークショー・サイン会がヴィレッジヴァンガード+PLUS店(埼玉)で開催され、本書籍の案内人でもあるぺろりん先生こと鹿目凛(以下、ぺろりん先生)と、同グループに所属し、座談会ページにも出演したベースボールガールズの葉月梨花、樋口彩、水沢心愛、水戸しのぶが登場した。

IMG_2260

アイドルとヲタクの良さをもっとみんなに知ってもらいたい

5月19日に発売した「アイドルとヲタク大研究読本」はアイドルとヲタクの絆をテーマに、でんぱ組.inc古川未鈴やNegicco、PASSPO☆の根岸愛など、著名なアイドルへのインタビューの他、アイドルヲタクの生態を解説したページもあり、アイドルヲタクだけでなく、一般層に向けても充実した内容になっている。今月初めには重版も決まり、ますます注目度は上がっている。

のべ100人が集まり大盛況となったイベント。サイン会の前に行われたトークショーでは、ヴィレッジヴァンガードのエプロンに身を包んだメンバーから書籍の魅力やベースボールガールズの座談会の時の様子などが語られた。

IMG_1892

IMG_2441IMG_2225
IMG_1940IMG_1855

ぺろりん先生とともに、ほぼすべてのアイドルへのインタビューに同行したという樋口彩は「アイドルさんたちが語るお話はどれもすごかったので、改めてインタビューを読み返すとその時の様子を思い出し、自分も頑張らなくちゃという気持ちになります。」と振り返り、水沢心愛は「本の反響がすごくて、(掲載されている)自分も有名になれたんじゃないかなって嬉しく思います!」と語った。

トークショーの中では座談会の延長戦もあり、活動休止中のことも振り返る場面も。

水戸しのぶは「ファンの人たちがツイッター上で“好きですベースボールガールズ”というハッシュタグを付けていろいろツイートしてくれて励ましてくれたのが嬉しかったです。」と語り、樋口彩も「こっちからは発信できなかったけど、みんなが毎日の出来事や元気づけてくれる言葉などを送ってきてくれるから会話しているような気持ちになれました。」と、活動休止中も温かいファンたちの存在に励まされたようだ。

葉月梨花は「あんまり自分に自信を持てなくなった時もあるんですけど、そういう時でもファンのみんなは優しく励ましてくれて“絶対に”優しいんです。」と、ファンの存在に励まされている様子。

「アイドルは自分の居場所」と語ったぺろりん先生は「アイドルとかヲタクって世間では偏見の目に晒されることが多いと思うんですが、自分が実際アイドルをやってみて、やっててよかったなと思うこともたくさんあるので、この本を読んでもらってアイドルとヲタクの良さをもっと皆さんに分かってもらえたらいいなって思います!」とアピールした。

サイン会では地元、埼玉での開催ということもあり、ぺろりん先生の家族の姿も。この日、1歳の誕生日を迎えたという弟のTシャツにぺろりん先生がサインする場面もあり、心温まるイベントとなった。

▲ぺろりん先生こと鹿目凛さん。

▲ぺろりん先生こと鹿目凛さん。

▲水戸しのぶさん。

▲水戸しのぶさん。

▲葉月梨花さん。

▲葉月梨花さん。

▲水沢心愛さん。

▲水沢心愛さん。

▲樋口彩さん。

▲樋口彩さん。

IMG_2425IMG_2425
IMG_2357IMG_2299

作品概要

アイドルとヲタク大研究読本
■ページ:191ページ
■出版社:株式会社カンゼン
■発売日:2016年5月19日

▲著者であるぺろりん先生。

▲著者であるぺろりん先生。