1UP情報局

秋葉原を中心としたサブカル系情報を発信!

【テーマは「色」】人気絵師の描き下ろし作品が集結! 毎年恒例「絵師100人展」が秋葉原で開催中!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

日本のポップカルチャーの第一線で活躍する絵師100名の描き下ろし作品を一堂に展示する「絵師100人展」が今年もAKIBA_SQUARE(秋葉原UDX2F)で開催! 本イベントは、従来のアートとは異質ながらも現代に生きる人々の心をとらえる絵師100名以上が、統一テーマのもと新作を描く展覧会として2011年5月にスタート。今回で6回目の開催となった。期間は2016年4月29日(金・祝)~5月8日(日)まで。

DSC_5078

DSC_5080

「色」をテーマに人気絵師たちが描く!

今回の作品テーマは「色」。主催者のコメントによると、「色は絵を構成するうえで欠かせないものです。絵師にはそれぞれこだわりの色があり、「好きな色」「自分の作品を表現するうえで欠かせない色」などを持っています。例えば「青」「赤」という色でも、作家によってその表現は微妙に、しかし意図は明確に異なります。「色」という言葉は単に「color」という意味だけでなく、「物の表面に表れている状態」「表情」「男女の情愛に関する物事」「風流なさま」など、実に様々な意味を持っています。絵師が日々向き合っている「色」を見る事により、我々もまた新しい色の世界を知る機会になるかもしれません。」とのこと。

本記事では、会場の様子を写真でお届けする!! なお、今回参加している絵師はページ下部を参照。

▲まずは入り口でチケットを買おう。高校生以上1000円、中学生以下無料。

▲まずは入り口でチケットを買おう。高校生以上1000円、中学生以下無料。

▲「絵師100人展」の(新米)守り神「百(はく)ちゃん」がお出迎え。

▲「絵師100人展」の(新米)守り神「百(はく)ちゃん」がお出迎え。

▲別途料金で音声ガイドも借りられる。「百ちゃん」役の佐倉綾音さんが作品13点をガイドしてくれる。

▲別途料金で音声ガイドも借りられる。「百ちゃん」役の佐倉綾音さんが作品13点をガイドしてくれる。

会場内は通路状になっており、歩きながら絵を眺めていく。

DSC_5109DSC_5107
DSC_5111DSC_5114
DSC_5127
DSC_5124DSC_5118
DSC_5128DSC_5130
▲参加絵師リスト(公式サイトより転載)。

▲参加絵師リスト(公式サイトより転載)。

人気絵師の絵をじっくり見られる本イベント。GW期間中にぜひ立ち寄ってみよう。

イベント概要

絵師100人展 06
■主催:産経新聞社
■会期:2016年4月29日(金・祝)~5月8日(日)
■会場:AKIBA_SQUARE(東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX2F)
■開館時間:10:00~20:00 ※入場は閉館の30分前まで
■入場料:高校生以上=1, 000円、中学生以下無料
■公式HP:http://www.eshi100.com/index.html