1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

色々と物議を醸した「新生姜ペンライト」で有名な「岩下の新生姜」が「和style.cafe AKIBA」とまさかのコラボ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

秋葉原の京風インターネットカフェ&漫画喫茶「和style.cafe AKIBA」にて、岩下食品株式会社が運営する「岩下の新生姜ミュージアム」とのコラボカフェが2016年3月26日(土)10:00から開催される。本イベントでは、「岩下の新生姜」を使ったコラボメニュー11品を提供するほか、定番商品「岩下の新生姜」をはじめとした食品や「岩下の新生姜ミュージアム」オリジナルグッズを販売。さらに「岩下の新生姜ミュージアム」の展示物の一部を使用した和style.cafe AKIBA版「新生姜の部屋」では、「ジンジャー神社」や「土の中の新生姜」も楽しめる。

夏HPバナー
 

Twitterから始まったコラボ

2013年6月、和style.cafe AKIBAに勤務する「岩下の新生姜」ファンである和茶屋娘の一人がTwitterでなんとなく「岩下の新生姜」の写真をアップ。ちょうどその頃、日課であるTwitterのエゴサーチに励んでいた岩下食品社長 岩下和了(以下、岩下社長)がツイートを発見し、ネット上で双方の交流が始まった。

時は経ち、岩下食品では、岩下の新生姜で楽しんでいただきたいとの想いから「新生姜のあるシアワセ」をテーマに「岩下の新生姜ミュージアム」の計画が進行。「新生姜の部屋」「ジンジャー神社」「The biggest ginger head in the world!(世界一大きな生姜あたま!)」、そしてついに禁断の「岩下の新生姜ペンライト」の開発に辿り着く。岩下社長が、Twitterでペンライトの画像をアップするや否や大反響が起こり世間の認識は「いち、食品会社」から「何をしでかすかわからない社長がいる食品会社」へと変貌を遂げた。

そして2015年6月20日には「岩下の新生姜ミュージアム」をオープンし、来場者は5万人を突破。「これだけ面白くて奇想天外なミュージアムをここだけに留めておくのは勿体ない!!もっと多くの人に知ってもらいたい!!」と思った和茶屋娘のメンバーは、自身がパーソナリティーを務めるインターネット番組「お茶の間さいさい」にて「岩下の新生姜ミュージアム」の取材を敢行。さらなる新生姜の魅力と岩下社長の人柄に惹かれ「もっと一緒に何かをしたい!!」との欲望が止まらなくなり、ダメ元でコラボを打診。面白いもの好きな岩下社長からの快諾を得て、この度のコラボカフェ開催に至った。

岩下の新生姜に関する様々な展示や遊具、体験、食を通じて「新生姜のあるシアワセ」を感じられる今回のミュージアム。気になる方はぜひ一度足を運んでみよう。

0010_original

0002_original

0003_original

0001_original


イベント概要

岩下の新生姜ミュージアム
■期間:2016年3月26日(土)10:00 ~ 5月1日(日)20:00
■場所:和style.cafe AKIBA
■住所:東京都千代田区外神田6‒14‒2 サカイ末広ビルB1
■営業:24時間
※メンテナンスの為、深夜3:00から朝6:00迄はコラボメニューを含むお食事のご注文を休止させていただいております。
■HP:http://nagomi‒cafe.com/

Comments

comments

So, what do you think ?