1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

閉店屋さんが閉店!? 同場所に和菓子屋「茶々」が1月20日(火)のみオープン

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

1月20日(火)、「クラブセガ秋葉原1号店」横で営業していた“閉店屋さん”の通称で呼ばれていた時計屋が姿を消した。その代わり、「いちご大福」と「生どら焼」を販売する茶々がオープン。どういった販売形態なのか、直接店員さんに聞いてみた。

DSC_0111

アキバに初出店の和菓子屋
突如、秋葉原に現れた和菓子屋「茶々」。店員の方に話を聞いたところ、普段は川崎や横浜などで営業しており、秋葉原では初めての出店だという。この場所で継続して販売するわけではなく、今回は1月20日(火)のみ。ただし、来週の出店も考えているようで、販売数によっては定番化する可能性もあるようだ。

販売しているのは「いちご大福」と「生とら焼」の2種。アキバ特別価格として、1個200円/3個500円での販売となっている。ちなみに組み合わせは自由。

営業時間については「今日は朝9時30分くらいからで、一応11時までとなっていますが、たぶん少し早目に切り上げます」とのこと。気になる方は、ぜひ訪れてみよう!

DSC_0113

DSC_0114