1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

2月27日、秋葉原駅前「某絵画店跡地」にオシャレな洋菓子店がオープン! 食べ歩きできる「焼きたてチーズタルト」専門店

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

以前お伝えしたとおり、秋葉原駅電気街口「秋葉原ラジオ会館」横にある絵画販売店「GALERIE BRAVE」の跡地1階に、チーズタルト専門店「PABLO(パブロ)」の秋葉原2号店(正式店舗名はPABLO mini)がオープンすることが判明。オープン日は2月27日(土)11時。1UP情報局では、一足早くお店の完成予想図を入手。販売が予定されている商品の情報とともに詳細をお届けする。

53459_01

秋葉原店限定商品も!キュートなチーズタルトを店頭販売

今回オープンが予定されている「PABLO」の秋葉原2号店では、食べあるきしやすい手のひらサイズのチーズタルト『PABLO mini(バブロミニ)』を主力に販売することが判明。気軽に購入できるよう、店舗は店頭販売できるような形となっている。

秋葉原は土地柄なかなかスイーツショップの新店が少ないが、昨今ではたい焼きの「くりこ庵」が近くにオープンし、観光客に大人気。末広町駅周辺にも「たい焼き神田達磨」「甘あげ満十あまあげ屋」など、食べ歩きできるスイーツショップが依然として人気だ。今回オープン予定の『PABLO mini』は、「PABLO」の看板商品である『焼きたてチーズタルト(直径約15cm)』や、カフェ限定の『焼きたてミニチーズタルト(直径約11cm)』と比べ、直径6.5cmと小さく、手軽にサクッと楽しむことができる。1個200円(税込)という気軽に購入できる価格帯も嬉しい。

特徴はサクサクのタルトと、そこに流し込まれるクリーミーなチーズ生地。ほんのり焦げ目がつくまで焼き上げられたタルトを口に入れると、なめらかな食感でふんわりトロリととろけ出るチーズクリームの美味しさが口いっぱいに広がる。味はプレーンのほか、チョコレートや宇治抹茶といった種類も用意されているようだ。秋葉原店限定の商品も登場するという。

▲『PABLO mini』(1個200円[税込])。

▲『PABLO mini』(1個200円[税込])。

▲『PABLO mini 濃厚とろけるチョコ』(1個230円[税込])。

▲『PABLO mini 濃厚とろけるチョコ』(1個230円[税込])。

53459_0453459_05

販売元に確認したところ、開店日やオープニングイベントなどは現在最終調整に入っているという。続報が入り次第、1UP情報局でもお伝えしていく!

【追記】2月27日~28日にはオープニングイベントも実施!

2月27日(土)から2日間は、オープニングイベントが実施されることが分かった。開店時に並んでいる先着100名の方に「PABLO mini 濃厚とろける宇治抹茶」が1個プレゼントされるほか、「PABLO mini 6個セット」を購入すると「PABLO mini 濃厚とろける宇治抹茶」が1個貰えるなど、お得な内容となっている。

オープンまであと数日に迫った本店舗。記念イベント中に行ってみてはいかがだろうか。

DSC_2667

DSC_2669

店舗概要

PABLO mini(仮)
■オープン日:2月27日(土)
■店名:焼きたてチーズタルト専門店 PABLO mini 秋葉原店
■住所:東京都千代田区外神田1-15-8 ※テイクアウトのみ
■営業時間:11:00~21:00
■定休日:不定休
■TEL:03-3253-0826

Comments

comments

So, what do you think ?