1UP情報局

アキバ系エンタメ情報を発信!

【新店情報】昭和通りに「三陸たこ焼き専門店えいとぼーる」がオープン! 三陸の食材を店舗に直接仕入れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

10月21日(水)、JR秋葉原駅の昭和通り口近くに「三陸たこ焼き専門店えいとぼーる」がオープンした。本店舗は、「一等米おにぎり専門店ぼんたぼんた」のリニューアル店舗で、店名通り8個入りの三陸たこ焼きがウリ。

店頭にいたスタッフの方に聞いたところ、「三陸たこ焼き」とは青森県、岩手県、宮城県の3県にまたがる平洋岸沿いの地域で取れる食材を使用したたこ焼きのこと。新鮮なタコを店舗に直接仕入れ、下処理等はすべて店内で行うという。

ちなみに、21日(水)はオープン記念としてたこ焼き全品100円引き。店頭ではお弁当も販売している。

▲店頭の様子。

▲店頭の様子。

▲実際に買ってみた「たこ焼き」(550円[税込])。直径3cm以上あり、かなりボリューミー。

▲実際に買ってみた「たこ焼き」(550円[税込])。直径3cm以上あり、かなりボリューミー。

▲スタッフさんのオススメは牡蠣が入った『牡蠣玉焼き』とのこと。

▲スタッフさんのオススメは牡蠣が入った『牡蠣玉焼き』とのこと。

▲お弁当は500円(税込)。

▲お弁当は500円(税込)。

実際食べてみると、出汁の味が実に効いていて美味い。たこ焼きには珍しく、ワカメが入っているのが味を深くしている気がする。「たこ焼き」はすべて8個入りとなっているので、シェアして食べるのがオススメだ。

店舗情報

三陸たこ焼き専門店えいとぼーる
■住所:千代田区神田佐久間町1-21-1