1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

アキバ文化が集結「アキバ大好き!祭り」開催! メイドさんによる「うち水っ娘大集合!!2015」も華やかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2015年8月23日(日)、24日(月)、ベルサール秋葉原にて「アキバ大好き!祭り2015夏」が開催。「誰でも気軽に入場可能で、誰でも秋葉原を楽しめる」を目指し、毎年2回行われている本イベントも今回で8回目を迎えた。

1階では、ツクル(ノ)モリ、ヨーヨーショップ スピンギア、若松通商、ソフマップ、万世橋警察、神田消防署、自衛隊などが物販・展示PRブースを出展。2階では、ロボットゲーム体験、電子工作体験などの無料体験ブースを設けるほか、コスプレーヤー50人以上が集う「アキバコスプレイヤーズフェス」(23日)、ヘッドマウントディスプレーを使った「OcuFes2015夏」(24日)が行われる。

本記事では、バラエティに富んだ秋葉原の文化が集結したイベントの様子(23日[日])を写真でお届けする!

メイド&コスプレイヤーによるうち水が今年も開催!

都市のヒートアイランド対策として秋葉原のメイドたちとの打ち水活動を実施してきた「うち水っ娘大集合!!」。12回目となる今年は、開催場所をベルサール秋葉原に移し、メイド服&コスプレなど好きな格好やスタイルで打ち水が行われた。

前回までJR秋葉原駅西側交通広場で行われていたが、現状の秋葉原は公共の場所でのコスプレイベントが不可能なため、基本的に浴衣などで行われていたた「うち水っ娘大集合!!」。しかし、主催であるNPO法人「秋葉原で社会貢献を行う市民の会リコリタ」の理事長・真田氏は、「メイド服とコスプレでの打ち水を復活させたい」という想いから、「ベルサール秋葉原」という私有地を利用して、今回のイベントを実施。そのかいあって、今回は“秋葉原らしい”非常に華やかな「打ち水」となった。

DSC_5564

DSC_5552DSC_5542
DSC_5579DSC_5592

 

会場にいたコスプレイヤーさんたちを激写!

DSC_5611

▲同人誌即売・コスプレイベント「秋コレ」より、看板娘しむの公式レイヤー・chama.さん。

▲同人誌即売・コスプレイベント「秋コレ」より、看板娘しむの公式レイヤー・chama.さん。

DSC_5690

DSC_5696

DSC_5714

DSC_5735

DSC_5757

DSC_5766

DSC_5596

DSC_5726

次ページは会場の様子をお届け!