1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

「和泉つばす&ぱれっとミュージアム」がゲーマーズ本店で開催! 人気のあまり開始10分で売り切れたグッズも

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

人気イラストレーター・和泉つばす氏と美少女ゲームメーカー・ぱれっとの展示会「和泉つばす&ぱれっとミュージアム」が、AKIHABARAゲーマーズ本店7Fにて4月29日(水・祝)~5月17日(日)まで開催。本記事では会場の様子を写真でお届けする。

DSC_6654

 

光と闇を利用した珍しいイラスト展示

メインであるイラスト展示は、AKIHABARAゲーマーズ本店で行われてきた様々なミュージアムのなかでも、かなり力が入っている。通常は壁にイラストを飾るだけだが、今回は会場に専用の“暗所”を設置。そこにバックライト式の額縁を利用したイラストが展示がされている。より色鮮やかに映えるため、見るだけでも楽しい。なお、今回展示されているのは、和泉つばす氏が手がけたオリジナルイラストや『ましろ色シンフォニー』『恋がさくころ桜どき』のイラストとなっている。

▲イラスト展示への入口。

▲イラスト展示への入口。

DSC_6667

DSC_6673

入口の衣装展示にも注目。下の写真の左から「私立各務台学園 制服(ましろ色シンフォニー)」「私立結姫女子学園制服(ましろ色シンフォニー)」「美颯学園 生徒会長制服(恋がさくころ桜どき)」「美颯学園制服(恋がさくころ桜どき)」となっている。やはりキャラクターもそうだが、制服のデザインも逸材だ。うん。

▲左2つが『ましろ色シンフォニー』、右2つが『恋がさくころ桜どき』。

▲左2つが『ましろ色シンフォニー』、右2つが『恋がさくころ桜どき』。

そのほか、物販には開催当日から多くの人が殺到したという。スタッフの方に話を伺ったところ、再販グッズの『キングぱんにゃぬいぐるみ』は「な○は完売」よろしく開催10分程度で売り切れとなったようだ。そのほか、5月1日(金)時点で「抱き枕カバー」や「タペストリー」は軒並みほぼ全滅。その人気の高さが伺えた。なお、再入荷は未定となっており、状況が分かり次第「AKIHABARAゲーマーズ本店のTwitterアカウント」にて告知されるらしい。

DSC_6662

DSC_6660

DSC_6658

▲会場で5,000以上購入すると先着で限定ショッパーが貰える。

▲会場で5,000以上購入すると先着で限定ショッパーが貰える。

▲定番のコメントボード。

▲定番のコメントボード。

▲入口近くには「ぱれっと缶バッヂ」のガチャが設置。午前中からチャレンジしている方が多く見られた。

▲入口近くには「ぱれっと缶バッヂ」のガチャが設置。午前中からチャレンジしている方が多く見られた。

▲5月1日現在の物販状況。売り切れ多数。

▲5月1日現在の物販状況。売り切れ多数。

イベント概要

和泉つばす&ぱれっとミュージアム
■期間:2015年4月29日(水・祝)~5月17日(日)
■場所:AKIHABARAゲーマーズ本店 7F
■開催内容:
 ●和泉つばすが手がけたオリジナルイラストや「ましろ色シンフォニー」・「恋がさくころ桜どき」のイラストの展示
 ●衣装・ぱんにゃ人形等の展示
 ●会場限定のオリジナルグッズの販売
 ●過去グッズの再販売
■特設サイト:http://www.anibro.jp/museum/17193/

※内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※グッズの販売につきましては、当日の状況により購入制限を設けさせていただく可能性がございます。