1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

秋葉原のメイドカフェで「ドリフターズカフェ」が開始! いち早く店内&メニュー&コスプレイヤーを撮影してきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

人気漫画『ドリフターズ』(平野耕太)のコラボカフェ「ドリフターズカフェ」が、3月30日(月)~4月5日(日)の期間中、秋葉原のメイド喫茶「ミアカフェ」にて開催。さっそく、開店前の店内&コスプレイヤーを撮影したので写真を中心にお届けする。なお、コラボ内容は前回の記事を参照してほしい。

▲店頭に集合したレイヤーさんたち。開店前に並んでいたお客さん30人ほどの注目を集めた。

▲店頭に集合したレイヤーさんたち。開店前に並んでいたお客さん30人ほどの注目を集めた。

▲コラボメニュー1:牛馬の肉が入ったカレー汁(1,300円)。

▲コラボメニュー1:牛馬の肉が入ったカレー汁(1,300円)。

▲コラボメニュー2:与一が作った看病用のおかゆ(1,300円)。

▲コラボメニュー2:与一が作った看病用のおかゆ(1,300円)。

▲おかゆは与一の「あーん」付き! やだ、ドキドキしちゃう。

▲おかゆは与一の「あーん」付き! やだ、ドキドキしちゃう。

▲ドリンクメニュー1:左から島津豊久、織田信長、那須与一(各500円)。

▲ドリンクメニュー1:左から島津豊久、織田信長、那須与一(各500円)。

▲ドリンクメニュー2:左から明智光秀、土方歳三、ラスプーチン、黒王、EASY(各500円)。

▲ドリンクメニュー2:左から明智光秀、土方歳三、ラスプーチン、黒王、EASY(各500円)。

▲デザートメニュー:サンジェルミ伯は売国奴(800円)。

▲デザートメニュー:サンジェルミ伯は売国奴(800円)。

▲入店時に貰えるポストカード(左)と、ドリンク注文で貰えるコースター(左)。ポストカードの裏面は描き下ろし絵柄となっている。

▲入店時に貰えるポストカード(左)と、ドリンク注文で貰えるコースター(左)。ポストカードの裏面は描き下ろし絵柄となっている。

▲店内では、アメリカ・ドイツ・フランスなど、翻訳された『ドリフターズ』が!

▲店内では、アメリカ・ドイツ・フランスなど、翻訳された『ドリフターズ』が!

▲作中に登場するアイテム、種子島(左)と水晶球(右)。

▲作中に登場するアイテム、種子島(左)と水晶球(右)。

▲平野耕太先生の『ヘルシング』グッズも展示。

▲平野耕太先生の『ヘルシング』グッズも展示。

DSC_4593DSC_4595
DSC_4591DSC_4589
▲店内のモニターには、アニメのPVが流れている。

▲店内のモニターには、アニメのPVが流れている。

ちなみに、オープン前にできていた待機列は大半が女性。なかなか血生臭いシーンが多い同作なので意外だった。

イベント詳細

コラボカフェ「ドリフターズカフェ」
■日時:2015年3月30日(月)~4月5日(日) 11:30~22:00
■場所:ミアカフェ東京店(秋葉原) ※アクセス詳細はこちら
■内容:ドリフターズとの限定グッズ付きコラボメニュー。コスプレスタッフによるメニュー提供など
■主催:
・少年画報社 http://www.shonengahosha.jp/
・ミアカフェ http://www.mia-cafe.com/