1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

シリーズ累計50万個突破の大ヒットプラモデル『フレームアームズ・ガール』2017年アニメ化決定!

シリーズ累計50万個突破の大ヒットプラモデル『フレームアームズ・ガール』2017年アニメ化決定! はコメントを受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

ホビーメーカー株式会社壽屋はシリーズ累計販売数50万個を突破した大ヒットプラモデル『フレームアームズ・ガール』を2017年にアニメ化することを発表した。発表に伴いアニメ公式ホームページもオープン、サイト内での特報映像を公開中だ。さらにアニメ放送に先駆け、オリジナル商品が付属するBlu-ray BOX、ドラマCDの予約を開始、㈱KADOKAWA『月刊コンプエース』でのコミック連載開始も同時発表された。
アニメ公式HP:www.fagirl.com

アニメフレームアームズ・ガール

https://www.youtube.com/watch?v=bhwBI6EJuFU

『フレームアームズ・ガール(FAガール)』とは

フレームアームズ・ガールとは、コトブキヤ オリジナルロボットコンテンツ『フレームアームズ』のスピンオフシリーズ。当初は柳瀬敬之氏デザインによるフレームアームズを、島田フミカネ氏が美少女化したイラストをもとに立体化したプラモデルシリーズ。(現在は複数のキャラクターデザイナーが参加)製品としてはフレームアームズの特徴である各部の複数の3mm径の穴とPVC製の手首により、膨大なM.S.Gのウェポンシリーズやフレームアームズシリーズの武器や外装を使用する事が可能。 これによりユーザー独自のフレームアームズ・ガールがカスタマイズ可能だ。

フレームアームズ・ガール

アニメ『フレームアームズ・ガール』関連メディア商品発売決定

FAG限定プラモデルが同梱されるアニメBlu-rayが発売決定。1~4巻までにアニメ版「轟雷」「スティレット」「バーゼラルド」そして「作中キャラクター」のラインナップ。また、プラモデルやフィギュアはもちろん、ドラマCDや『月刊コンプエース』でのコミック連載スタートなど、様々なメディアミックス展開が予定されている。

・アニメ「フレームアームズ・ガール」キット同梱Blu-ray 11月25日(金)から予約受付開始
完全数量限定生産「フレームアームズ・ガール」①(Blu-ray限定プラモデルキット【アニメ版 轟雷・素体】付)
■発売日:2017年7月19日(水)発売
■価格:12,500円(税抜)
■メーカー予約特典:クリアファイル(轟雷)

完全数量限定生産「フレームアームズ・ガール」②(Blu-ray限定プラモデルキット【アニメ版 スティレット・素体】付)
■発売日:2017年8月16日(水)発売
■価格:12,500円(税抜)
■メーカー予約特典:クリアファイル(スティレット)

完全数量限定生産「フレームアームズ・ガール」③(Blu-ray限定プラモデルキット【アニメ版 バーゼラルド】付)
■発売日:2017年9月20日(水)発売
■価格:12,500円(税込)
■メーカー予約特典:クリアファイル(バーゼラルド)

完全数量限定生産「フレームアームズ・ガール」④(Blu-ray限定プラモデルキット【アニメ版 作中キャラクター】付)
■発売日:2017年10月18日(水)発売
■価格:12,500円(税込)
■メーカー予約特典:クリアファイル(アニメ版 作中キャラクター)

・特典付きドラマCD
■発売日:2017年3月24日(金)発売
■予約受付開始日:11月26日(土)
■発売元:㈱フロンティアワークス
■価格:2,500円(税抜)

コミック連載スタート!
㈱KADOKAWA『月刊コンプエース』(12/26売号)より、『フレームアームズ・ガール』のコミック連載がスタート。
■タイトル:フレームアームズ・ガール ラボ・デイズ
■連載:月刊コンプエース(KADOKAWA刊) 2月号(12月26日(月)発売)より開始
■作家:常石ツネオ
■原作:コトブキヤ
■監修協力:赤尾でこ
※月刊コンプエース1月号(11月26日(土)発売)にて、連載開始情報を掲載。
公式ウェブサイト:https://web-ace.jp/compace/

コトブキヤ『フレームアームズ・ガール』関連ホビーの新作も続々登場

「フレームアームズ・ガール フレズヴェルク」2017年1月発売 6,400円(税抜)

「フレームアームズ・ガール フレズヴェルク」2017年1月発売 6,400円(税抜)

「キューポッシュ フレームアームズ・ガール 轟雷」2017年1月発売 5,200円(税抜)

©KOTOBUKIYA / FAGirl Project