1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

月下の奇術師・怪盗キッドが『少年サンデー』 最新号のタイトルロゴを盗む!? 全国の中吊りには予告状も掲出中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

3月18日(水)発売する少年漫画誌『週刊少年サンデー』最新号にて、表紙のロゴが「怪盗キッド」盗まれたまま発売。表紙のロゴが消えたまま発売するのは、少年サンデー56年の歴史上、週刊漫画誌としても初めての試みとなっている。
201503180001 (6)

青山剛昌氏の人気作『名探偵コナン』『まじっく快斗』の登場人物「怪盗キッド」は、犯行予告状を送りつけ、華麗な手口で目当ての品を盗む怪盗。3月18日(水)には、全国の主要電鉄(※一部地域を除く)の中吊りに予告状を掲出し、最新号の表紙にある「少年サンデー」のロゴを盗んでいった。表紙のロゴが消えたまま発売されるのは、少年サンデー56年の歴史上、週刊漫画誌としても初めての試み。

▲『週刊少年サンデー』最新号の表紙。右下にはロゴを持つキッドの姿も。

▲『週刊少年サンデー』最新号の表紙。右下にはロゴを持つキッドの姿も。

『少年サンデー』の誌面に謎解きが!

『週刊少年サンデー』最新号では、リアル脱出ゲームを手がける「スクラップ」が完全監修したナゾトキ企画も掲載。雑誌一冊を丸ごと使って解く謎は挑戦しがいのあるものに仕上がっている。「3月21日コナンアニメから大事なものを頂く」となっているように、この謎を解くとことで今週末のTVアニメ『名探偵コナン』に施されている、通常とは違ったある”コト“がわかるとのこと。ロゴが消えた珍しい表紙、一冊丸ごと使った謎解き、さらに人気漫画も読める『週刊少年サンデー』最新号は、全国の書店にて好評発売中だ。

一冊丸々使った謎解き企画はリアル脱出ゲームの「SCRAP」が完全監修。

一冊丸々使った謎解き企画はリアル脱出ゲームの「SCRAP」が完全監修。

リアル脱出ゲームも3月20日(金)より開始!

3月20日(金)から6月14日(日)まで、全国47都道府県にてリアル脱出ゲーム「奇術城(マジシャンズキャッスル)からの脱出」が開催。今回で3回目のコラボとなる「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン」企画では、コナンのライバル「怪盗キッド」との直接対決を軸にした謎解きが楽しめる。「コナン」「キッド」ファンはもちろん、謎解きイベントが好きな方は挑戦してみよう。
201503180001 (5)

イベント開催概要

奇術城(マジシャンズキャッスル)からの脱出
■開催日時:2015年3月20日(金)∼ 6月14日(日)
■会場:原宿ヒミツキチオブスクラップほか全47都道府県
■料金:前売2,880円/学生前売2,260円/当日3,390円!
■チケット:e+、チケットぴあ他各プレイガイドにて取扱
■イベント詳細:http://realdgame.jp/conan2015/
■主催・企画制作:SCRAP 協賛:uP!!! 協力:小学館

©青山剛昌/小学館