1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

【写真レポ】大波乱の「チェンクロFes.’14」トークショー!! 声優・稲田徹さんが獅子奮迅の大立ち回り

【写真レポ】大波乱の「チェンクロFes.’14」トークショー!! 声優・稲田徹さんが獅子奮迅の大立ち回り はコメントを受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

12月13日(土)、セガネットワークスは東京・豊洲「豊洲PIT」でファン感謝イベント「セガネットワークスファン感謝祭2014」を開催した。


今回の「セガネットワークスファン感謝祭2014」は、なんといってもステージイベントの豪華さが魅力。その中の一つ、チェンクロの声優さんたちが登場してのトークショーは、会場から大爆笑連続の好企画だった。中でも会場を盛り上げた声優・稲田徹さんの大活躍を1UP情報局記者は見逃していなかった。本記事では、そんなステージの様子と稲田さんの様子を合わせてレポートする。
【関連リンク】
【写真レポ】大熱狂!!「セガネットワークスファン感謝祭」会場の様子
/archives/18867043.html 

【写真レポート】「セガネットワークスファン感謝祭」の目玉イベント!! コスプレファッションショーの様子
/archives/18870246.html 

【写真レポ】大波乱の「チェンクロFes.’14」トークショー!! 声優・稲田徹さんが獅子奮迅の大立ち回り
http://www.kk1up.jp/archives/18932277.html

1up_DSC_0611
1up_DSC_0468
オープニング後にステージで催されたのが、「チェンクロラジオ出張所」「チェンクロ公開生ドラマ」「チェンクロチャレンジ」という、声優さんが中心の各種プログラム。ゲーム内のキャラをそれぞれ担当している緑川光さん、三上枝織さん、稲田徹さん、小林ゆうさん、寺崎裕香さん、伊藤静さん、渕上舞さんが登場し、トークショーやゲーム、公開アフレコなどが約1時間30分に渡って行われた。
1up_DSC_0470
「稲田さんを演じたい」…!? ハプニング続出のトークショー
トークショーの冒頭、どの声優さんがどのキャラを演じているかの自己紹介が行われた。緑川さんが演じたキャラがスクリーンに出ると、「おっさんキャラばっかりですね…。そもそも(普通の)漁師が出て来ていいのかって…(笑)」(緑川)と自己解析。
続いて「今後どんなキャラの声を担当したい?」という内容で、緑川さんが各メンバーに質問。「ショートアニメではアルドラをやったので、今度は少年キャラとかやりたい」(寺崎裕香)、「もっと活発なキャラ。セクシー系でドSなキャラやりたいですね」(伊藤静)とお二人が回答。1up_WYPX7658_1
続いて、稲田徹さんにマイクが回ると「逆に普段やっていないキャラがやりたいですね。ショタとか(笑)。声が太い少年も意外とハマると思いますよ…」との希望に会場は大爆笑。他メンバーが「じゃ、キキやってよ」とリクエストを出すと、「…オレ、キキっていうんだ!」と自信満々に発声する稲田さん。すかさず緑川さんに「おっさん丸出し。そもそもオレっていわないでしょ」と呆れられ、「これは使い物にならないですね…」(稲田)と反省していた。
1up_WYPX7673_1
続いて三上枝織さんは「私は魔性のオンナですかね。大人の女性をやりたいです!」と上手く話を元に戻したが、続く小林ゆうさんがまたも問題発言。「稲田さんに声をあてたい」(小林ゆう)。「えぇぇー!」と驚く稲田さんだったが、その後、直接本人に声当ててみればいいという謎の流れになり、渋々立ち上がる。稲田さんが口をパクパクさせていると小林さんがダミ声を当てる。「オレ、イナダっていうんだ! レッツダンシング! ターン! テツ! テツ! テツ!(観客に向かってコール)」と想定外のセリフを放つ小林さんに、必死に食らいつきアクションをとる稲田さんはまさにエンターテイナーだ(全身汗だく)。しかし「まさかゆうちゃんの声で動けるとは…」とまんざらでもない様子だった。苦笑いの緑川さんが「のど潰さないでね…」というケアの言葉をかけ、ようやく終劇。最後、渕上舞さんは「戦士のキャラをやりたいです! あとケモノ系のキャラにも興味がありますね」と回答し、それぞれの回答が出そろった。
1up_WYPX7660_11up_WYPX7749_1
1up_WYPX7764_11up_WYPX7770_1
「緑川式」でSRをゲット!?
続いてのコーナーは、ゲーム内の「ガチャ」を引いて来年の運勢を占うという企画。次々挑戦していくが、出てくるのは「R」ランクのアルカナばかりで、簡単には「SR」級のアルカナは出てこない。緑川さんが挑戦する番になり、自分なりのこだわりをこっそり教えてくれる。「僕は、ガチャを回す直前で、一回キャンセルするんです。それで再度『ガチャを回す』を押すと良いアルカナが当たるというジンクスがあるんです」(緑川)。すると、なんと見事に「SR」を引き当て、会場が一気にどよめく。1up_DSC_0498
1up_DSC_0517
1up_DSC_0526
続いて稲田さんは「じゃ、回す前に2回キャンセルをすれば、さらに良いのが当たるかも」と、ほくそ笑みながらキャンセル行為を2回繰り返し、挑戦。しかし、残念ながら「R」どまり。欲張ると良いことがないという童話のような展開になった。その後、寺崎さんは「緑川式」で一回キャンセルした後、回すと見事「SR」! このジンクスは本物かもしれないと思わせる奇跡の瞬間だった……(その後、稲田さんはカメラが回っていないところで、緑川式を試したところ、見事SRを引き当てたということだった)。
パーソナリティが考案した「新キャラ」に稲田さんが…!!
続いては、「チェンクロラジオ」のパーソナリティである緑川光さん、今井麻美さん、内田彩さんが考案したコラボキャラクター大発表。
1up_DSC_0531
1up_DSC_0539
1up_DSC_0550
内田さんをイメージした「ファルベ」、今井さんをイメージした「ハンフ」、緑川さんをイメージした「リヒト」のビジュアル、プロフィールが紹介される。
1up_DSC_0535
1up_DSC_0544
order=”0″ alt=”1up_DSC_0553″ hspace=”5″ class=”pict”>
中でも、緑川さんをイメージしたリヒトは、残忍な性格になってしまった男性僧侶(SSR)という設定。剣を携えているが、僧侶として回復スキルもあるという。決め台詞は「俺の力が必要か? フハハハハハ、がっ!」というドSなもの。そこになぜか稲田さんがひがんだかのようにコメント。「僧侶なのに、剣使ったり、回復したりしてズルい」「決めセリフが、『フハハハハハ、がっ!』に見えて、が故障しているキャラなのかなと思いましたよ」(稲田)。その度に会場は爆笑に包まれる。その後、この3キャラのキャラソンが登場することが発表され、会場がさらに湧く。「…特別待遇すぎやしませんか!?」とさすがの稲田さんも絶叫していた…。
1up_DSC_05581up_DSC_0559
波乱のチーム対抗「チェンクロチャレンジ」
声優さんたちによる公開生ドラマの後、プログラムとして企画されていたのが「チェンクロチャレンジ」。声優さんや、イラストレーターさんらがチームを組み、クイズやお絵描き問題に答え、優勝を争うという企画だ。優勝者には景品ではなく「名誉」がプレゼントされるという、出演者たちにはたまらない内容。
1up_DSC_0588
1up_DSC_05911up_DSC_0692
「これは何のキャラ?」というシルエット問題や、間違いさがし、「さ行のキャラをあげられるだけ書いて」などの問題が出題され、次々回答していく出演者たち。しかし、この「チェンクロチャレンジ」最大の山場は、なんといっても「お絵描き問題」だった。
最初の出題は「アルドラを描いて」というもの。寺崎さん、稲田さん、渕上さんが挑戦する。1up_DSC_0620
1up_DSC_06251up_DSC_0632
1up_DSC_0636
1up_DSC_0640
いよいよ「画伯」が出陣
1位を決めるため会場に拍手を求めたが、3者ともほぼ互角。決戦投票のためニコ生のアンケートでユーザーに問いかけたところ、見事巨乳を再現した稲田さんが勝者となった。ニコ生のコメントでは「泥仕合www」「やさしい試合」などのコメントが集まっていた。
最後は「ヴェルナーの絵を描いて」というお題。ここは「画伯」の異名を持つ奇才・小林ゆうさんの独壇場となった。
1up_DSC_0655
1up_DSC_0656
一生懸命イラストを描く小林さん。回りのメンバーはなぜか爆笑している。そして制限時間いっぱい。まずは他の方の作品から。
1up_DSC_06621up_DSC_0664
1up_DSC_0674
1up_DSC_0680
小林さんが描いた作品は以下の写真である。
1up_DSC_0667
前衛的なそのタッチは、おそらく常人には理解できないものかもしれない。ニコ生でだれが勝者かアンケートをとったところ、予想通り小林さん(表記ではチームC)が票を集め、勝者となった。ユーザーからは「すごい物を見た」「もはや絵ではない」「死んだ後に評価されるのでは」「数千万円で取引されるレベル」「完全に一致している」「再現率がすごい!」と高く評価する声が多かった。小林さんは「そのまんまを描きました♪」と堂々。一方、稲田さんは「支持率、圧倒的過ぎるでしょ(笑)ぜったいおかしいよ!」と声を上げていたが、結果は変わらず。終始笑いで包まれた、声優さんたちによるトークショーは、来場者、ニコ生ユーザーには強く印象に残る企画となったようだ。
1up_DSC_0682
イベント開催概要
セガネットワークスファン感謝祭2014

日時:2014年12月13日(土) 11:00〜20:30
会場:豊洲PIT
公式ページ  http://apps.sega-net.com/event/2014sgnfan/

この記事を書いた人

sei_sato
sei_sato
通称・ヒゲ。コスプレ撮影、サバゲー、三国志が趣味な社内随一のヌルヲタにしてキモカメコ。ただ、捨てられた子犬にミルクを持って行くなど、優しい心の持ち主でもある。人望に薄く、呂布に挑んだが2合で叩き切られた。