1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

11月26日より映画『寄生獣』公開記念キャンペーンが開始! 抽選で非売品「映画『寄生獣』プレスシート」が当たる!!

11月26日より映画『寄生獣』公開記念キャンペーンが開始! 抽選で非売品「映画『寄生獣』プレスシート」が当たる!! はコメントを受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

セガの“セガプライズ”“セガ ラッキーくじ”や人気キャラクターアイテム情報を配信する無料モバイルサイト「セガにゅ~NaVi」にて、映画『寄生獣』の上映を記念したキャンペーンを11月26日(水)から12月7日(日)まで実施。
映画『寄生獣』公開記念キャンペーン:http://sega.jp/kt/seganew/campaign/2014/1126/
201411260006 (6)
UFOキャッチャー等のクレーンゲーム用景品「セガプライズ」と、全国のコンビニエンスストア・レンタルショップ・ホビーショップ等で展開中のキャラクターくじ「セガ ラッキーくじ」などの情報を発信する無料会員モバイルサイト「セガにゅ~NaVi」にて映画『寄生獣』上映記念キャンペーンを実施。非売品の「映画『寄生獣』プレスシート」が抽選で5名に当たるので、『寄生獣』ファンは是非応募しよう!
 
※「セガにゅ~NaVi」への入会には会員登録(無料)が必要です
201411260006 (2)
▲キャンペーンで5名に当たる「映画『寄生獣』プレスシート」(非売品)!

「セガにゅ~NaVi」会員限定キャンペーン概要
■期 間:2014年11月26日(水)~12月7日(日)
■内 容:『映画「寄生獣」プレスシート(非売品)』を抽選で5名様にプレゼント
■提 供:東宝株式会社(http://www.toho.co.jp/movie/
■利用料:無料 ※パケット代は別途発生します
■アクセス方法:http://seganewsnavi.com/
※「セガにゅ~NaVi」への入会には会員登録(無料)が必要
※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です
■対応端末:ケータイ/スマートフォン/タブレット

※最新の対応端末情報の詳細はサイトにてご確認ください

201411260006 (3)201411260006 (1)

さらに「UFOキャッチャー」に『寄生獣』アイテムが登場!
201411260006 (1)
▲セガプライズより『寄生獣』のマグカップ(全3種、全長約11cm)が11月より投入開始。
劇中の名シーンをプリントしたファン必須のアイテムなので、見つけたらゲットしよう!

 

世界にマンガを知らしめた伝説の大傑作ついに映画化!
11月29日より映画『寄生獣』上映開始!!
201411260006 (5)
監督・VFXは2013年公開実写映画NO.1ヒット作『永遠の0』の山崎貴。脚本は『ALWAYS 三丁目の夕日』『リーガルハイ』の古沢良太。撮影は『告白』ほか中島哲也監督作で手腕をふるう阿藤正一。美術は三池崇史監督作『クローズZERO』『悪の教典』を手がけた林田裕至。キャラクタービジュアルディレクターには『龍馬伝』『進撃の巨人』の柘植伊佐夫。音楽は『海猿』『永遠の0』の佐藤直紀。日本最高の技術を持つ超一流の職人達と超豪華キャスト陣が一堂に会して『寄生獣』の映像世界を作り上げる!
201411260006 (4)
ストーリー
普通な高校生・泉新一は、未知の生物に右手を食われた。地球の生態系に突然現れたこの生物は通称・パラサイト、なんと人間を食料とする新種の寄生生物~人間の脳を食い、その人間の身体に寄生する知的生物~だった。新一を襲ったパラサイトは、脳を奪うのに失敗し、右手に寄生してしまった。動揺する新一をよそに、右手は人間の言語や文化を学び、自らをミギーと名乗り、新一に共同生活を持ちかけてきた。お互いが生き続けるためには、他に選択肢はない。勘の鋭い同級生・村野里美に怪しまれながらも、なんとかいつも通りの日常を過ごそうとする新一。しかし、教師として赴任してきたパラサイト・田宮良子にその正体を見破られてしまう。街中に潜み人間を喰らうパラサイト達との戦いを余儀なくされた新一とミギー。パラサイト達が一大ネットワークを形成しつつある中、人間達もパラサイトへの反撃を始めようとしていた。地球に生存を許される種は、人間か?パラサイトか?

キャスト・スタッフ
■出演:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ
■橋本愛、東出昌大、大森南朋、北村一輝、余貴美子、國村隼、浅野忠信
■原作:岩明均「寄生獣」(講談社刊)
■脚本:古沢良太、山崎貴
■音楽:佐藤直紀
■監督・VFX:山崎貴
■配給:東宝株式会社

(C)2014映画「寄生獣」製作委員会
(C)岩明均/講談社