1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

7月にオープンした「懐かしのおもちゃ博物館 万玩堂」では2500点以上の歴史あるおもちゃが勢揃い!

7月にオープンした「懐かしのおもちゃ博物館 万玩堂」では2500点以上の歴史あるおもちゃが勢揃い! はコメントを受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

2014年7月20日、秋葉原で2500点以上のおもちゃが展示されている「懐かしのおもちゃ博物館 万玩堂」がオープンした。本記者も忘れかけていた少年時代を思い出すために、JR秋葉原駅・電気街口から徒歩1分の場所にある博物館へと向かった。

 201408200001-18

物館へ行ってみよう

7月にオープンした「懐かしのおもちゃ博物館 万玩堂」は、JR「秋葉原」駅電気街口から徒歩1分で着くニュー秋葉原センタービル・2階。「博物館」のイメージが無い場所なので、目的地に向かうときに「本当にここなのか……?」と少し不安になった。
201408200001-42
 
タバコ屋の隣から入る。

201408200001-41
201408200001-39

この先に博物館が……

201408200001-38

先に進むと博物館の入り口を発見。入館料は一般で300円となっている。

201408200001-44

館中には年代別でまとめたおもちゃが!

201408200001-1
201408200001-2

なかでも古いのが1950年代。

201408200001-3

世界初のラジコンカー。

201408200001-4

ドロップの缶も展示。

201408200001-5
201408200001-6

1960年代前期。

201408200001-10
201408200001-11
201408200001-14

201408200001-15
201408200001-16
201408200001-18
201408200001-19

1990年代のおもちゃが「懐かしい」と思えてしまい、ちょっと切なかった。

201408200001-20
201408200001-22
201408200001-37

館内には物販コーナーも。コカ・コーラの帽子やシールも販売中。

201408200001-33
201408200001-36

ドクターペッパーのシャツは人気商品とのこと。

201408200001-35

展示物を一人でじっくり見ることもできるが、希望者には館長が一緒に周り、おもちゃについて説明してくれる。自分の少年時代に遊んだものはもちろん、見たことのないおもちゃについて丁寧に教えてくれるので、気になることがあったら声をかけてみよう。

「懐かしのおもちゃ博物館 万玩堂」ウェブサイトはコチラ

【店舗情報】

■住所:〒101-0021東京都千代田区外神田 1-16-10 ニュー秋葉原センタービル 2階 23号

■電話番号:03-3526-2537
■営業時間:10:00~20:00
■定休日:水曜日(祝祭日の場合翌日休館)
■入館料:
・一般 300円
・中学生以上学生 200円
・小学生以下 無料 (要保護者同伴)
・団体様割引有り