1UP情報局

アニメ・ゲーム・ホビー、PC・ガジェット、コスプレやグルメなど、秋葉原を中心としたサブカル系情報の最新ニュースを速報で配信しています!

隠れ過ぎて分からない謎の店舗を発見! 超広々としたフリーラウンジが快適過ぎる!!

隠れ過ぎて分からない謎の店舗を発見! 超広々としたフリーラウンジが快適過ぎる!! はコメントを受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

様々な店舗が集う秋葉原。人通りの少ない場所、階段のないビルの上階など、なかなか行きづらい場所の店も存在する。そんななか、「隠れすぎて分からねぇよ!」と思わずツッコみたくなる店舗を発見。しかし、中はかなり快適な空間が広がっていた……。 
DSC_0271

まず必要なのはビルに入る勇気
今回発見したお店は、まんだらけや野郎ラーメンを過ぎ、AKIBAドラッグ&カフェの真正面辺りにあるビルの5階。下記の写真を見ると分かるが、なんと看板などが一切ない。しかも、4階以降はビルが斜めになっているため、上を見上げても何も見つからないのだ……。

DSC_0131
▲件の建物・東京西本ビル。この5階に一体なにが……。
DSC_0139
▲ビル入口にある案内板。まさかの何も書いてねぇ!?
DSC_0143
▲ドキドキしながら5階へ到着。
DSC_0146
▲いっ入口を発見!

恐る恐る店の中に入ってみると、そこは「AKIBAトイ&ラウンジ」という店舗であることが判明。ボールジョイントで組み立てる「BJPM(ブロックジョイント)」という製品の直営アンテナショップのようだ。ちなみにオープン日は2014年8月9日。

DSC_0152
▲入口の右側には「BJPM」の作品展示や販売が行われている。

DSC_0155[1]
DSC_01561[1]

「なるほど、『BJPM』を販売するお店か」と思っていたところ、店長から「うちのフリーラウンジは快適だよ!」と、お店の左側のスペースに案内された。はて……?

DSC_0159
▲入口付近の様子。左側がフリーラウンジのようだ。ちなみに土足厳禁。
DSC_0300
▲フリーラウンジの案内。
DSC_01652
▲あれ、これは……!
DSC_0271
▲ひっろ~~~~~~い!!

そこに広がっていたのは、超広々とした空間。あまりの広さに思わず無駄にはしゃぎたくなる。
ちなみに、食事やドリンクの持ち込みもOK。近くでケバブでも買って、「AKIBAトイ&ラウンジ」でリラックスしながら食べる……ということも可能だ。

本店舗はただ休憩できるだけではない。いくつかオモチャも用意されており、そちらも自由に遊ぶことができる。

DSC_0170
▲タチ○マ……ではなく、多脚駆動型戦闘ロボット「コンバットクリーチャーズ」。
tachikomamodoki
▲動き方はこの通り。リモコンを使って操作できる。
DSC_02151[1]
▲さらに円盤型のディスクも発射可能! 速過ぎて撮影が難しい。
DSC_0220
▲リモコンで操れるオモチャたち。
DSC_0226
▲スポンジの弾丸を飛ばせるオモチャ。子ども向けだが、これがまた楽しい。
DSC_02271
▲装填。
DSC_02321
▲発射!

このように、ラウンジ内に置かれているオモチャは自由に遊んでOK。「コンバットクリーチャーズ」を、ずーっと操作しておくのも意外に楽しい。

DSC_0299
▲ただ読書にふけるものいい。空調もちょうど良く快適過ぎる。
DSC_0262
▲あまりの居心地の良さに睡眠。リラックマさんは店のもの。

遊ぶのも良し、寝るのも良しな「AKIBAトイ&ラウンジ」。9月からは有料化するものの、1時間300円(延長1時間100円[最大+3時間、合計4時間まで])という価格設定のため非常にリーズナブル。今後は自動販売機の設置や、新規オモチャの導入などが予定されているので、ぜひ一度、この快適空間を体験して欲しい! 今なら人が少ないので「自分だけの隠れ家」として利用できるかも……!?

 

【店舗詳細】
AKIBAトイ&ラウンジ
■住所:東京都千代田区外神田3-2-14 東京西本ビル5F
■営業時間:12時~21時
■利用価格:1時間300円、延長1時間100円(最大+3時間まで)
■電話:03-5577-5864
■定休日:火・水曜日

■公式ブログ:http://bjpm.gimstl.jp/